スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語

10 28, 2006
場所が心斎橋なだけに店に外国人のお客さんが結構来る。
英語でコミュニケーションをとろうとするとベトナム語が口から出てくる。
頭の中では、
・日本語→ベト語→あっ違う→英語では何て言うんやっけ?
って思考回路で結局「う~ん。。。」となってしまう。

あと、英語が母語の人とはコミュニケーションとり易い。
適当に言ってもわかってもらえるし、理解してくれるだろうって気で話すから。
一方、アジア系の人と英語で話すと、母語ではない者どうしなのに通じてるんかな~?
と常に不安に駆られながらのコミュニケーションになるw

そういうわけで、「レストランサービスの英会話」て本を買った。
文法・単語ともに中学校レベルの内容やけど、
「あっ、こう言えば良かったんか!」と役立つシンプルなフレーズが詰まってる。

「どんなビールがよろしいですか?」
「お好きなテーブルにおかけください。」
「箸の代わりにフォークとナイフお持ちしましょうか?」

ちょっと考えれば訳せるんやろうけど、
実際外国人が店に来て、その場面でパッとキレイなフレーズが出てくる事はまずない。
上に書いたみたいにベト語と英語がごちゃまぜになってテンパりまくるw

Previous: 福岡より

Next: 携帯電話
-4 Comments
By まゆか10 31, 2006 - URL [ edit ]

あたしも今日店に中国人のお客さん来たっちゃわ。
んで英語で『これより小さいサイズある?』みたいなこと聞かれて、『こちらにそれより小さいサイスがありますよ~』って英語で返そうと思ったけど全然出てこんかった・・・。出てきた英語、This!のみやったからね。笑
よく考えればわかるだろうにいざ話そうとすると頭真っ白になる。困っちゃいますよね。あたしの場合はタイ語なんてこれっぽちも出てこないけど。笑

By たつき11 05, 2006 - URL [ edit ]

This!って何や?w
タイ語ねーそーいやまゆかタイ語やってんな。。。
なんかその時代が懐かしいーわw

By ゆきえ11 06, 2006 - URL [ edit ]

うちも英語よりタイ語が…タイ語もたいしてできんのに不思議。

By tatsuki11 06, 2006 - URL [ edit ]

英語は話すフレーズとしてもともとあんま頭に入ってないよな。
読解英語としてはかなり勉強したんやろけど。
逆に専攻語は頭に入ってる話言葉のフレーズが多いんちゃう?

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析