スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A topic you choose

09 13, 2009
IMG_4209.jpg

The story that I felt "I get it". To talk about the topic your listener can be interested in .

なるほど、と思った話。相手の食いつくトピックを提供するということ。

This is when I went to Osaka and had an opportunity to talk to university students in order to help recruiting activities of my company. My task as a young employee was talking to undergraduate students and answering their questions. At the beginning we said, "Please feel free to ask me anything!". But they didn't ask so many questions and I had to just talk one-sided. I sometimes asked them some questions but they just replied only about what I had asked. Our conversation was very very slow. Well, I can understand a kind of their feeling. If I were them, I could not know what I should talk there and might wonder if I could ask anything about the company.

設定は、採用活動のお手伝いで大阪で学生と話す機会があったときのこと。1次面接の控え室で、若手社員として学生と話をして緊張をほぐしてあげたり彼ら彼女たちの質問に答えたりする。はじめに「何でも聞いてくれていいよ。」と言っていても、学生は遠慮しているのかあまり積極的な質問はなく、こちらが一方的に話すばかりになってしまったりする。たまにこちらから質問をふっても一問一答みたいになってなかなか会話の輪が広がらない。まー自分が学生の立場だと何を話したらいいのか分からないし、本当はどこまで質問してもよいものなのか?とか疑ってしまう気持ちはわかるけど。。。

I had told the boss this story and then he told me, "That is similar to situations in the company. You would experience much more that kind of situations if you got promotion." and "
The more you seriously try to tell something, the more your subordinates just look at you with their jaws dropped.

この話をある上司の方にしたら、「それは会社の中でも同じだよ。特に上にいけばいくほどそうなる。」という答が返ってきた。「自分が真剣に何かを伝えようとすればするほど、周りはぽか~んとした顔で見ているもの。」らしい。

The important things here is a topic. You know, what topic you will begin with. The way of talking would be a little bit technically difficult. Topic is easier and more effective to use. How do you begin with the topic your listener can be interested in. First of all, you will get your listeners' interests and then they can take part in the conversation. You can communucate with them after they get interested in your topic.

ここで大切なのはトピック、つまり何を話題に話を切り出すか?らしい。話し方、となるとなかなかテクニック的になるので、とにかくトピック設定のほうが簡単で効果アリなんだそう。如何に相手の興味を惹き付けることのできるトピックを持って切り込めるか。まずは相手に興味を持ってもらう。話に参加してもらう。相手がONモードになったところでようやくコミュニケーションとしての会話が成り立つ。

I thouht this is very important for us in the case that it is a bit difficult for us to frankly communicate with because of the invisible wall between an undergraduate student & a recruitment staff, a superior & a subordinate and a students & a teacher.

就活生と採用担当、部下と上司、生徒と先生などフランクに情報交換しようにも無意識に”上下関係”という壁が邪魔をしてしまうケースではかなり大切なことなんじゃないかと。

The picture I took in Turkey. Before we get on the balloon early morning. So cold.
写真は、トルコ。気球乗る前、早朝集合、寒い。
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析