スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blood diamond

10 09, 2008

ダイヤの密売人(ディカプリオ)が、アフリカの内戦やその原因にもなっているダイヤ産業と密輸の実態を報道するために取材に来てるアメリカ人の女性ジャーナリストに向かって言った台詞が印象的。映画のメッセージが集約されてる。

-君も”血のダイヤ”を売ってる
You sell the blood diamonds too.

-私が?どういうこと?
Really? Tell me, how is that?

-誰がダイヤを買う?大きな婚約指輪を欲しがるアメリカ人の女だ。
  君らのご立派な雑誌に載ってる指輪を欲しがる。人を非難できるか。
  需要があり、俺は安く供給してる。君らもそれに加担してるんだ。
Who do you think buys the stones that I bring out? Dreamy American girls who all want a story book wedding and a big, shiny rock like the ones in the advertisements of your politically-correct magazines. So, please, don't come here and make judgments on me, all right? I provide a service. The world wants what we have, and they want it cheap. We're in business together. Get over yourself, darling.

資本主義の弊害というか”資本主義そのもの”的な問題って解決不可能な気がする。この映画を観た日本人カップルは映画館を出て街をブラブラしながら、「ダイヤってアフリカで採れるんだねー。ディカプリオかっこ良かったねー。」とか言いながらティファニーに入って行くに違いない。アフリカのダイヤモンド紛争と自分たちが買うダイヤの指輪がリンクしている事に気づかない人もいるだろうし、気づいたとしても「”血のダイヤ”に加担しないために婚約指輪は買わないでおこう。」「うん、そうね。」なんてカップルはいないだろう。。。ただ、「こういうことが世界のどこかで起こってるんですよ!」って事を少しでも多くの人に知ってもらうという意味ではかなり良くできた映画だと思います。ダイヤの好きな人は特に見たほうがええ。おすすめ。
2 CommentsPosted in Movie

Previous: A correct word

Next: This is the FX
-2 Comments
By szige10 09, 2008 - URL [ edit ]

チョコレートもカカオも似たような話が。
カカオを栽培してるのはアフリカの人で彼らはカカオが何になるかもしらないし子供は学校にもいけないような生活。

自分たちの周りに何気なくあるやつがそういうことって結構あるんやろな。

By Tatsuk10 09, 2008 - URL [ edit ]

先に搾取したもん勝ちのルールって事ですよね。周りにあるものも当たり前過ぎて何も思わないっすもんね。ダイヤはいらんけどチョコは欲しいな。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析