スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Connecting the dots

07 28, 2008
HK080727.jpg
人生で2度訪れたことのあるとこは香港と韓国。韓国は1回目大学1年になる前に初家族での海外旅行で行った。焼肉めちゃうまかったけどぼったくられまくったらしい。その時おれは知らんかったけど。2回目の韓国はサークルの偉大なる先輩安さんがソウルで留学してるときに当時最盛期やったSSBのメンバーしげさん・あきらさんと行った。この旅行は今まで経験した旅行の中で間違いなく1位か2位を争うくらいにおもろかった。壁が曲がって天井が落ちてきそうな、ソウル市内にも関わらず格安の部屋に住んでた安さん。日本人の女の子と結婚して兵役を逃れることを夢見るバンドマン、ミノくん。この二人のおかげで”ど”ローカルなコリアン大学生ライフを満喫できたし、緑の悪魔なるチャミスルの怖さも身を持って体験できたし、二日酔いの胃にしみわたる優しいサムゲタンの味も知った。最終日ホテルの廊下でパンツ一丁で寝転げ回ってた記憶は一切ないけど、今写真を見ると何とも恥ずかしすぎる光景。
香港は去年の秋11月に計画してて(新商品の販売が延期されたため)延びに延びて2月に初出張として行かしてもらったのが初香港やった。行く前はただ単に単に海外出張への憧れの部分が強かったけど、行ってみて海外で働くことのおもしろさと大変さがちょっとずつ垣間見えた。相当タフな仕事やと感じた一方で、やっぱり海外はいろんな意味で「おもろい」と思った。外国人も結局は同じ人やなーと実感すると同時に、やっぱこいつとおれは違う。おれは日本人や!と思ったり。世界中の文化と人が集まっててごっちゃごちゃなアジアな感じと、一方で綺麗なショッピングセンターがばんばんありーの、天に突き抜けるようなビジネスビルがバンバン建っててしかも海と山にはさまれた神戸のようなアジアの経済の中心地香港は魅力的すぎた。仕事としては何ら貢献度は少なかったけど、こういう風に営業をやって、うちの製品がこういう風に使われて、自分らの着てる服やら靴やらが中国華南で縫われてるってことがつながったことが1つの収穫やった。
1回目の出張から約半年が経った。その間にいろんな事が変わった。上司が変わったし、仕事量は倍になった。資料ばっか作るのにもある程度飽きた。とにかく早く行きたかった海外に対しては少し冷静に見えるようになった。今行っても何もできない、ことが分かってきたから。でもモチベーションが下がったわけではない。だからこれからは”上の人たちが決断を下すための情報を整理するような仕事ではなく、自分が海外へ行ったときに力を発揮できるようになるためのこと”を優先的にやるようにしよう。その軸からズレる仕事はうまい事逃げる術も身につけよう。今月残業時間が45時間を超えた。うぇるかむはーどわーくやけど、あまりに自分のための仕事に時間がさけてない気がする。会社ため上司のため仕事のための仕事ばっかりやって、あまり自分のためになってる気がしない。ちょっとずつ変えていこう。①朝型に変えて早く帰る、②もっと本を読む、③新しいことをやる
そして人生2回目のベトナムは絶対仕事で行ったる。チャンスはある、はず。点をつなげて線にする。今は点でも後から線になっているようにわかるはず。 
0 CommentsPosted in Job
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析