スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Grease man

09 05, 2007
20070905011552.jpg


いつも俺の隣では、アルコール依存症気味で女装趣味っていう最強のおっちゃんが働いてる。帰りの電車乗る前にコンビニで酒買って飲まな気が済まへんってくらいの筋金入り。サイフはピンクのエナメル生地のものとキティちゃんのを持ってて、だいたい日替わり。作業服のインナーにはキャミソール。気合いの入ってる日はブラをつけてることもある。まあでも特に害はないし、ええおっちゃん。

そのおっちゃんが今日昼過ぎにグリスガン(水鉄砲みたいなのにグリスを装填して細かいところに注入する道具)の調子が悪いと訴えてきた。ちょっと前からガンの先っぽがよく外れてグリスがどばっと出てくる事があったから、「またかー」と思って見てみた。案の定、先っぽが緩んでたので閉めなおした。中のグリスもほとんどなくなっていたので、満タンになるまで補充しておっちゃんに返した。「ありがと。」とぼそっと言って作業再開するおっちゃん。でも、まだグリスガンがうまく使えない様子。と言っても、グリスガンに限ったことではなくて他の工程でもこんな感じなので特に気にせず自分の作業に戻った。

「ぶちゅっ!!」

俺が作業に取りかかろうとしたその時、おっちゃんの方向からイヤな音がした。振り返ってみると、グリスまみれになったおっちゃんが呆然と立ち尽くしていた。さっきまで汚れひとつない作業着の上に、キレイなジーンズ生地のエプロン(なぜかおっちゃん自前・限定モデル)を着ていたのに、そのエプロンのど真ん中に黄土色の粘着質な物体がへばりついてた。色はモンブランそのもの。ケーキ屋のモンブランを5個くらいおっちゃんに投げつけたみたいになってた。さらに作業台の上にも大量のモンブラン。こちらはモンブランというよりは、う〇こ。。。そう。おっちゃんは今俺が満タンに補充したばっかりのグリスガンを破裂させたのだ。グリスガンはガン内にエアを流して、内部のグリスを押し出す仕組み。おっちゃんはなぜか先っぽをいじって緩めた状態で、誤って注入ボタンを押した。ガン内に容赦なくエアが注ぎ込まれて、中に存在したグリスは一滴残らず押し出された。(に違いない)そうでないと、そんな現象は起こりえない。

腹が引きちぎれるかと思うほど笑った。久しぶりにあんなに笑った。10分くらい笑いが止まらんかった。おっちゃんもその出っ張った腹を覆っているエプロンに大量のグリスをつけたまま笑っていた。

愛すべきキャラ。。。


ありがとう、青山さん。


あ、名前ゆーてもた。
2 CommentsPosted in Job
-2 Comments
By 09 06, 2007 - URL [ edit ]

どんまい。青山さんw

By 管理人T09 07, 2007 - URL [ edit ]

青山さん天才やわ。
今日は勝負服でばっちりブラジャーやったわ。
ブラザーならぬw

17:00「さ、今日は飲み行こ♪」って帰って行こうとしたから、
「今日”も”でしょ?」って言ったら、
「ぐふふふふぅ。」って笑って帰っていきましたよ。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析