スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I love you, so I want to eat you.

08 23, 2007
食べてしまうほど可愛い。(from HIRARISTEP-deglog)

を読んでレベルEって漫画(幽々白書描いた人のやつ)に人食いの宇宙人の話が出てきたの思い出した。

生殖期になるとオスがメスを食って、オスの体内で受精して子孫を残していくタイプの宇宙人。彼らの星では乾季と雨季が大きく分かれてて、厳しい気候の乾季を乗り越えるために体力のあるオスがメスを食って、体内で子供を守りつつ乾季を生き延びるらしい。

ところが、彼らが地球に来て問題が起こった。彼らの性欲、つまり”メスを食べたい”という衝動は他の食べ物で代用できなかった。何を食べても彼らの空腹(性欲)は満たされることがない。一定の期間ごとにメス(地球人の女性)を食し、見えない胃袋(彼らはそう呼ぶ)を満たした。それが、人間界で事件になるって話。人間が失踪したり蒸発したりするのは、そんな宇宙人が人間を食べてるから。。。って話。

かなり巧妙な設定になってるのは、彼らの星でも、メスを食べるのは良くないって意見が出てきて、”見えない胃袋”を満たすための薬が開発された。でも結局、薬をめぐっての戦争が原因で彼らの星はなくなったってしまったというところ。ヒト的な道徳・倫理感情と生物的本能の対立?

「その子のことが好きなんだ。だから、食べたくない。でも、食べたいんだ。」

みたいな台詞が最後にあって印象的やった。まさに食欲と性欲について想像力を駆使したストーリー。よくできてると思う。
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析