スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I'm a dwarf exploited by ...

08 22, 2007
昔あるところに、貧乏な靴屋がいました。靴屋は毎日まじめに働いているのに、だんだん貧乏になり、とうとう一足分の靴の皮しか残らなくなりました。靴屋は、その最後の皮を靴の形に切っておいて、その日は寝ました。次の日の朝、最後の靴を作ろうと思ったのです。朝になって目を覚ました靴屋はビックリ。靴が一足、ちゃんとできあがっていたのです。その靴はとてもすばらしい出来だったので、とても良い値段で売れました。靴屋はそのお金で、二足分の皮を買いました。そして、その皮を靴の形に切ったところで、また寝ました。すると次の日の朝にも、立派な靴が二足できあがっていました。それから毎日、ずっと同じ事が続きました。二足が四足になり、四足が八足、八足が十六足、十六足が三十二足・・・と、どんどん靴が売れていき、靴屋はすっかりお金持ちになりました。

「誰があのすばらしい靴を作っているのか?」

靴屋は夜中に作業場を覗いてみました。すると、どこからともなく小人が次々と出てきて、一生懸命靴を作ってくれていました。なんと毎晩靴を作ってくれていたのは、小人だったのです。


小人の靴屋。マルクスの労働価値論を象徴しているグリム童話らしいです。靴屋は資本家。小人は労働者、つまり僕たちです。夜中の靴作りは、サービス残業。。。うーむ、厳しい世の中だ。

ホワイトカラーは給料ドロボーか?
門倉貴志
13 CommentsPosted in world
-13 Comments
By degu08 22, 2007 - URL [ edit ]

ほうほう、そういう見方があるんやぁ。。
なかなかおもろいなぁ♪

ちなみに、
その話の続きは、

小人のおかげで金持ちになった靴屋の嫁さんが
小人用の服なんかを作ってあげていつもの作業所に置いておくと、
小人らがそれを着て大喜びで靴屋の前から去っていく、

ってな話やったよな??

資本家連中と違ってちゃんとそれ相応のお返ししてるやん・笑

By degu08 22, 2007 - URL [ edit ]

追記。
門倉貴史のその本は買おうかどうか迷ってやめた。。
(「○倉貴史」って名前が誰かに似てるけど)

ヒマができたら読むわ。
アマゾンで取り寄せて(苦笑)

By しげ子♀08 22, 2007 - URL [ edit ]

世の中は搾取する側とされる側にわかれると思う。先進国か発展途上国か。それをホワイトカラーかブルーカラーかに置き換えられるかも。

それは世界が基本的に資本主義やから仕方がないのかなって思ったり。資本主義ばかやろーってマルクスとかエンゲルスが頑張って共産主義が出てきたけど100年もせずになくなったしな。次は何主義が出てくるんかな。

あっ、俺いつも作業着着てる。

By 管理人T08 22, 2007 - URL [ edit ]

degu
〇倉貴史、同感w 本買う前から知ってて、「VISTA」って単語をググった時に出てきたのが門倉貴史やってん。「VISTA」を提唱した人らしい。パソコンのOSのVISTAじゃなくて、ポストBRICsのほうの。そんなこともあって、本屋で見かけて衝動買いしてもうた。今回はアマゾンじゃないw

童話の続きの部分やけど、それって労働者に還元してるんかな?おれはむしろ、ハッピーエンドを演出することによって”資本家ー労働者”関係を見えにくくしてる物語のように思えてリアルやった。搾取を感じさせない工夫みたいな。やっぱり悲観的か?w

shigeko
>先進国か発展途上国か。それをホワイトカラーかブルーカラーかに置き換えられるかも。

今は確かにそう見えるかも知れません。でもでも、最終的には雇う側と雇われる側の2サイドしかないと思います。なので、ホワイトカラーは基本的には搾取される側。今までは製造の現場(ブルーカラー)の労働が中国に、これからはホワイトカラーも中国人やインド人の低コスト競争にさらされます。SEとかまさにそうやし。みたいなコトも詳しく書いてましたよー。

次は新自由主義じゃないですかねー?deguは反対するやろけど。。。w

By degu08 23, 2007 - URL [ edit ]

>しげこさん
「資本主義ばかやろーってマルクスとかエンゲルスが頑張って
 共産主義が出てきたけど100年もせずになくなったしな。」

これは誤解。
マルクスは必ずしも「資本主義ばかやろー」って言ったわけじゃない。
(この辺り微妙なんだけど。。マルクスは資本主義の積極的な側面も見ていた。)
しかも、共産主義はマルクス以前からあtった。

せやけど、「次は何主義が出てくるんかな。」
っていう素朴な問題意識は非常に面白い!

この問いの立て方は「資本主義」って何?とかそもそも「主義」って何?
っていう問題意識とつながっていて面白い。
(まあ、難しいことはいいや。とりあえず「しげこ」さんが問題意識の高い人ってことはわかった。)


>「次は新自由主義じゃないですかねー?deguは反対するやろけど。。。w 」

これはどういう意味なんやろ?
事実認識としては今後新自由主義(ネオ・リベラリズム)に傾くのは間違いない。事実認識レベルではね。その見方に関しては異論ない。

でも、まあ、確かに新自由主義の傾向にはオレは反対やよ。
だって、資本主義は「自由」に振舞うと必ず社会的弊害を生む構造になっているから。
新自由主義は結局“資本家階級”のためのもの。
(これを論証することがオレの修士課程でのひとつのテーマです。)



ブログ荒らし的存在になってしまいそうで、できるだけ意見を控えたつもりやけど、(実際荒らしてたらごめんよ・笑)
「しげこ」さんとか話してみたいな。興味深いわ。







By しげ子♀08 23, 2007 - URL [ edit ]

>管理人T
「ホワイトカラーは基本的には搾取される側」
うへぇ、嫌やなぁ・・。確かにITみたいなソフト関係の仕事はまさにその流れやもんな・・。製造業みたいなハード関係の仕事やと要素技術は他国への流出を防ぐために自国で保持するっていう流れにあるみたいよ。例えばシャープの亀山工場なんんかがそう。うちはしてないけどね。
とはいえBRICsの成長は間違いないやろうから、こういった先進国の活動が焼け石に水にならんように技術とか特許とかで守っていくしかないんかもしれんな。

個人的には中国の現場を見ると、複雑で高度なメカ的技術が必要な製品を中国ブランドが高品質で生産可能な時代になるのはまだ何十年も先やと思う。

>degu
マルクスは資本主義バカヤローの人と思ってた。全然知らなんだ・・。
新自由主義すら初めて聞いたけど、何主義であっても結局トップは金持ちっていう今までの流れからすると、日本みたいに中産階級が多くなるのがいいのかなって思う。
にしても論文のテーマすごいなぁ・・。

By 管理人T08 24, 2007 - URL [ edit ]

お二人さん
ちなみに紹介しておくと、deguは僕の幼馴染です。
しげ子♀は僕の大学の先輩です。めちゃめちゃ男です。

degu
>これはどういう意味なんやろ?

上記のdeguの理解通りで、今後ネオリベラリズムに傾く、deguはネオリベラズムには反対の立場を取る。言いたかったのは、その2点です。

ブログで議論しても誤解が多発するでなw コニュニケーションとしては未熟なツール。適度に本読んどくから、また飲んだときに詳しく教えてくれぃ。ちなみに全然”荒らし”てないで。みんなが興味あるかは知らんけど、俺は興味あるんで無問題。ここ俺の部屋なんでw

shigeko♀
工場が日本に戻ってきた=ブルーカラーが外国人との競争にさらされない、ではないと思います。外国人労働力を輸入すればよいだけやし。実際日本の人口が減っていって、そういう流れになるはず。

ホワイトカラーとブルーカラーってのは職種が違うってだけで、資本家からすると両方労働者(ブルーカラーはホワイトカラーに搾取されてるわけではない)。SEってのはホワイトカラーやけど、ソフトウェアの製造現場って考えると、ブルーカラーと同じやし。そう考えると、ホワイトとかブルーってカテゴリーがちょっともう時代に合ってない気がしてきました。そもそも、昔はホワイトカラーなんておらんかったわけで、資本家⇔労働者(ブルーカラー)の構図。そのうちにオフィスでの仕事が増えていってホワイトカラーって職が出て来たけど、結局は労働者なわけです。。。悲しい。

By degu08 24, 2007 - URL [ edit ]

しげこ♀さん、バリバリ男かよ!(笑)

一言だけ付け足し。(混乱させるようだけど)

マルクスは資本主義の矛盾を暴露した。
(だから「資本主義ばかやろー」はあながち間違いじゃない。)
だけど、マルクスは“良い”とか“悪い”とか単純な価値判断を越えたところで議論を展開しているので、

必ずしも「資本主義ばかやろー」ではないということ。
基本的には“反・資本主義”だけど、資本主義の利点もきちんと押さえている。

蛇足だったかな。。



ちなみにこんなジョーク(?)がある。

「共産主義者とは誰のことだ?」
「マルクスに影響された人たちのことです」
「では、反・共産主義者とは誰だ?」
「マルクスの著作をきちんと読んだことのある人たちです」

ほとんどの社会主義国家では未だにマルクス全集が発刊されていないことを鑑みると、あながち的外れなジョークではないかも。


(酔)しゃべりすぎ。失礼。

By 管理人T08 25, 2007 - URL [ edit ]

じゃあ、搾取されつつ(あるいは可能性がある)にも関わらず、反共産主義ではあるけど、取り立てて資本主義に反対はしない大半の日本人は何主義なんやろな?

日本人がよく言われる無神教ならぬ、無関心主義とか。w
(酔)てきとーにかぶせてみました。

By しげ子♀08 25, 2007 - URL [ edit ]

>管理人T
その通りで、シャープの亀山工場もブラジル人ばかりらしい。現場の人材の国籍じゃなくて、日本国内で生産することで要素技術の海外流出を防ぐっていう効果が肝みたいよ。トヨタ関係の企業には技術スパイがいたってニュースに出たくらいやし・・

>degu
残念(><)男やった笑
んじゃ世界を駆け巡った共産主義はマルクスをあまり理解してない指導者がソ連を作ってもたってことなんかな。というか、マルクスの思想をちゃんと理解してたけど、政権をとるには資本主義OKよ、なんて言えないから理解してたけど言わんかっただけなんかもね。うーん、興味深いな。

By 山田マン08 25, 2007 - URL [ edit ]

俺は「~主義」は好きやけど、それはインプットの話であって、アウトプットするのは嫌いやから、何となくROMってた。

この「~主義」も、知ること~考えることは好きやし、別にシニシストでもないねんけど、「主義」は「主義」であって、正解も不正解もないから、見事な論理を展開して、相手の論理の矛盾を追及して、相手の論を論破したところで、根本からその主義を変えられるわけじゃないからな~。
資本vs共産にしても、いくら論理が成熟したり、派生したりしても、一方がもう一方を正しいと認めるようなことはないやろうしな。
ま~、こないだの参議院選挙みたいに、その勢力地図を塗り替えられたら、相対的な正解を得たって言えるんかな?

「民族主義」にしても、「女性至上主義」にしても、宗教にしても、その人がそういう主義をとって、そう信じることは否定できないことやからな(ただし、日本の信教・思想の自由の下ではやけど、そして、それに由来する「行為」は法で制限できるけど)。

もし、俺が声高に「年少者(女性)至上主義」を唱えたら、世界の「年長者至上主義」者は俺を論破しようとするんやろうか(笑)?

By 管理人T08 26, 2007 - URL [ edit ]

山田マン
論破するまでもなく、「あいつはロリコン。」で終わると思うで。

>主義」は「主義」であって、正解も不正解もないから・・・

納得。確かに「主義」というと結局は、僕はこっちの考え方です、あっちの考え方です、ってことやんな。でも、資本主義、共産主義ってのは名称こそ「主義」がついてるけど、ちょっと意味が違う気はする。まず選択権がないしな。生まれた時から資本主義やし。育ってきたのも資本主義やし。僕「~主義です。」ってのとはちょっと違うことやと思う。

By しげ子♀08 26, 2007 - URL [ edit ]

>山田マン
確かに、山田マンに20代後半女性の素晴らしさをいくら説いても無駄やしな。レベルの低い例やけど同じ話やな。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析