スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hard trainning in Tokyo and...

05 01, 2007
世間では28からGWに入ってる人も結構おるやんな。逆にGWない人もいてるんやろな。俺はというと、27~30日まで東京練馬のY電機のFAXコーナーで突っ立ってた。パラパラとやってくるお客さんに声をかけてはFAXの機能の説明をし、こっそりと自社製品へ誘導した。そのせいで、この4日間でY電機練馬店から売れたFAXの約60㌫はうちのFAXだった。

国内ブランド力のないうちの製品では、シェア60㌫はあり得ない。勧められるがままに買っていく人達を見て、”エンドユーザーの買う際の軸のなさ”みたいなもの感じた。自分の欲しいものが何か?ってのを知らなさすぎる。まー家電やから、ってのはあるやろけど。服とかCD買うのとは明らかに違う買い物やと思った。服なら、見た目や好みとかで買うか買わんか判断するけど。もしも、俺がしゃーぷとかぱなそにくの製品が良いですよ、って説明してたらみんなそっちを買っていっただろう。それくらい家電の買い物ってのは”こだわりのない買い物”なんやな、ってのが一番の感想。

次に、家電やのに量販店に店頭営業をつけないと売れない、ってのはどーかとも思った。テレビCMをやるなり、ipodみたいな爆発力のある製品を出して知名度上げてほしい。これが二つ目。

いろいろ考えたところで、国内市場はおそらく全体の10分の1くらい。もちろん頑張るべきやけど、それが全てじゃない。今回は、あくまでも日本ではこういう仕組みでエンドーザーの手に製品が渡るんですよ、ってことが分かったからそれで良い。

以上、東京研修の感想でした。

それにしても、メーカーが家電量販店に頭が上がらないのには驚いた。
卸してやってる、じゃなくて、置いてもらってる、感じ。
-2 Comments
By 山田マン05 03, 2007 - URL [ edit ]

しかも、マージンを要求されることもしばしばらしいな。

ちなみに、俺は電機製品はAV機器に限らず、スペックも吟味して本気で選ぶ。常にそれぞれの相場を把握しておくために、暇があれば電機屋に足を運ぶ。時にはパンフレットを持ち帰る。電機大好き。

はい、暗い。

By T05 03, 2007 - URL [ edit ]

うん暗い。ふつーはそこまではいかんけどなw
俺もスペック比べたり、値段調べたりくらいはして買うけどなー
きっと金持ちは買い方が違うんやで

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析