スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pursuit of happiness and "noitulovE"

02 08, 2007
ようやくテストが終わった。自由。卒論提出から15日もあった。長かった。でもこれで卒業できる。

20070208030717.gif


「幸せのちから」てウィル・スミス主演の映画観た。子供役がウィル・スミスの実の子でめちゃかわいい。ウィル・スミスらしくない役柄で終始暗め設定なのがつまらんけど、逆に明るくっても映画に合ってない気がするので良かったと思う。あと、実話ってのがいい話。最後はちょっと感動した。

映画の中で主人公クリス(ウィル・スミス)がドン底の生活に陥って、アメリカ独立宣言を起草したトマス・ジェファソンの事を考えるシーンがある。「独立宣言で生命、自由、幸福の追求の権利を掲げた彼は、なぜ幸福に”追求”(=Pursuit)という単語を付けたのか?彼は幸福は追求しなければ手に入らないことを知っていたのだろうか?」みたいな台詞があった。なんか、なるほどーと思ってしまったけど。生命と自由の権利は保障されてるけど、幸福は保証しませんよ、と。ただ、追求する事は保障します、どうぞ皆さん幸福を目指して頑張って下さい。てな事か。当たり前やけど、生命と自由だけじゃ幸せにはなられへんもんな。

もう1つ印象に残ったシーンは、クリスが息子クリストファーを屋上でバスケをさせるシーン。「お父さんは頭は良かったが、バスケは下手だったからおまえもその程度までならうまくなれる。その程度までだ。だから、バスケになんかあまり熱中するな。」みたいな事をめっちゃ楽しそうにバスケやってる子供に言う。子供つまんなさそうな顔してバスケットボールを放り投げる。その後、父親クリスがめちゃめちええ事言ったねんけど、あんま書いてもネタバレやから観てくださいナ。


ギネスビールはあんまり飲んだことない。ちょっと前のCMやけど日本でも放送されてた。タイトルが、退化=Degenerationじゃなくて、進化=Evolutionの逆"noitulovE"になってる。発想がステキ。

GUINNESS "noitulovE"


Previous: Eat me please.

Next: Daruma shock!
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析