スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fly to Istanbul !

12 31, 2008
istan.jpg

2009年、旅初めとして、イスタンブール行きます。


航空券オンリーで。


宿なし、ツアーなし、伝手なし。。。



3日くらい前に大須観音でおみくじひきました。

大吉でしたが。。。

旅:南の方向が良し。西には困難が伴う。

いやっ、これは08年のおみくじなので09年は大丈夫なはず。。。


We're gonna go to Istanbul.This is my first travel of 2009.


I only have an air ticket.

I have no booked hotel, no tuors, and no connections.


I picked a fortune lot at Osu shrine 3 days ago.


The best of luck!

but

Travel: South direction is good, West direction is bad.

Noooo, that was the forecast about 08.

09 can be OK.
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in Trip

ikhow !

12 30, 2008
ikhow.jpg

今日は昼まで寝て(ぜいたく)、テニスしてカルフールに行ってきました。年末とは言え人は少なめ、カルフールが日本へ上陸してきた頃を思うとさびしい客の数でした。でも無駄に外国のインスタント食品やら調味料やらお菓子が売っているカルフールは好きやなー。で、スタバでまたーりしました。牛乳系を飲むと必ずと言っていいほど腹痛くなる体質なので、腹痛覚悟で(べつに家に帰るだけやったし)ひさしぶりにチャイ飲んだのにノーダメージでした。以外に飲めるのか?09年からちょっとずつリトライしてみまっす。おもろいSNS見つけた。語学学習サイト。学習用のアプリケーションが豊富で飽きなさそう。i-phone持ってる人なら移動中の10分とかでも取り組めるからより効果的かも。来年からちょっとずつやってみますかー。

ikhow!
2 CommentsPosted in web

The swoon of the swoosh

12 29, 2008
kote.jpg
やっぱり自分の生まれ育った町ってのは独特の空気を感じる。落ち着くってのはこういう感覚なんやなきっと。難波の駅で奇声を発して車両から連れ出されるおっさんや、地元の駅前にたまってるヤンキーでさえもなつかしいw 誰かに会うかと思ってブラブラしてみましたがなかなか知り合いには会いませんでした。こうやって夜な夜なネットサーフィンしてると自分が社会人じゃないみたいです。ベトナムから帰ってきて就活もせずにダラダラしてた頃と何ら変わっていない気がしますw 明日は街に出てみよーっと。半年ぶりに家に帰ったけど彼は覚えててくれました。いつもどおり耳をうしろに倒してしっぽをフリフリ飛びついてきましたよ。
0 CommentsPosted in Holiday

The ups

12 23, 2008
コピー ~ girls

500万円で始めたVirtual FXで資産が700万円ほどまでに増えました。たった1週間で200万増。レバレッジがかかってるとは言え、「これは副収入になるのでは?」と思ってしまう人は少なくないと思います。50万で始めて、損益幅を2,3万プラスマイナスに決めてやってれば大損するなんて事はないわけやし。知識と経験でリスクヘッジができるならむしろもっと勉強したいなー。誰か教えてくださいー。

今日もテニス。先週から、金、土、日、月と4連チャン。体痛いっす。ちなみに昨日は1部リーグ残留のかかった大事な試合。なんとか取ることができて良かった。試合見てて、試合運びってのはほんまに大切やと思いました。試合には”流れ”があるし、それを引き寄せて離さないプレーをすることも大事やなーと。そのためにはチャンスボールをしっかり決めるとか、続けてアンフォースドエラーをしないとかは重要になってくるんじゃないかとも思います。

あと試合に勝つには。。。

ゲームメイク > テクニック

これは絶対にあると思いました。サーブもそんなに速くなく特に良い球を打つわけでもないおっさんがヌリカベの如くネットとサービスラインとの中間にポジショニングし異様に強い4ボレ能力とコースの打ち分けでうちのチームを翻弄してたのを見て感じました。極端に言えば、サーブとレシーブはコートにさえ収まってれば、あとは4ボレとスマッシュが強ければダブルスとしてはかなり良いところまでいけるだろうと思われます。

①大抵の人には4ボレでは負けません。
②スマッシュは8割キメます。

来年度はこの2条件を少し意識して練習しようと思いまーす。

日本ガイシ戦 3勝2敗で勝利!
1. 中嶋草間 8 - 2 ガイシ1
2. 柴田服部 8 - 6 ガイシ2
3. 宮原佐藤 3 - 8 ガイシ3
4. 近藤米田 8 - 3 ガイシ4
5. 井上野口 8 - 9 ガイシ5

Move to the new place !

12 21, 2008
zea1.jpg
今住んでるトイレ風呂共同のまさしく寮らしい寮から移れるチャンスがやってきました。新しい寮はワンルームの借り上げマンションで新築。写真のとおりめちゃめちゃきれいです。抽選に通れば、の話ですが。。。市内にも関わらず飯を食うにもすき屋かコンビニしか選択肢がないという堀田村ともこれでサヨナラできるかも知れません。なんたって今度は栄や大須や鶴舞にチャリで簡単に行けてしまう東別院。終電なんぞ気にすることなく街で遊んでもぷらーっとチャリで帰宅できます。ちょっとはcity lifeに近づけそうです。

There is an opportunity to move to the new domitory from the old one where we share the toilet and the bath room. New domitory is a kind of one room type. It's quite beautiful as you can see photos.

zea3.jpg

ホテルのような廊下。むだにおされ。

zea2.jpg
新築ピカピカの部屋。6畳。収納が皆無なのが玉にキズ。せまい。。。

zea4.jpg
共有カフェスペース。2Fにある。飲み会できるかも。。。

Broken English

12 10, 2008
broken_english.jpg

ラストの地下鉄からバーに入るシーンはぞくぞくっとしましたよー。何しか酒を飲むシーンが多くて気持ち良い映画でした。ワイン、シャンパン、ビール、テキーラ、ウォッカライム。。。フランス人のまっすぐな情熱感情とそれにとまどう30代アメリカ人女性のすとーりーだす。

試写会で30人くらいしかいないのに同じ部署の人に会いました。つくづく狭い世界やなーと思いました。
0 CommentsPosted in Movie

The change around us

12 05, 2008
garana.jpg

インドでテロが起こってニューデリー、ムンバイ、バンガロール、チェンナイを含む国際空港6カ所が厳戒体制下に置かれた。世の中ってすごいスピードで変化してて、自分から遠い出来事のようで実は自分にもその影響があることをひしひしと感じてます。この前まで先輩はムンバイに行ってたし、直属の上司も11月初めからバンガロール、チェンナイを中心に2週間ほど出張に行ってた。そのときはインド=危険な国だなんて誰も思ってなかったはず。タイだって同じ。何の問題もない東南アジアの優等生だった国が、今や反政府団体に空港を占拠されて国の入り口が機能停止してる。タイは卒業旅行でも行ったし、妹も1年ほど住んでたし、まさかこんなことになるとは思ってなかった。幸か不幸か不況で出張費などが大幅に節減されてて、今のところ今期出張に行く機会はないと思われるけど、もし08年度の市況が安定してて業績もそこそこ良かったら、9月からインド・バングラデシュ方面を担当することになったおいらは今頃インドに出張に行ってた可能性は大いにあるし、そこで流れ弾にヒットして天国に逝ってたかも知れない。もちろん地獄に逝ってたかも知れない。。。

写真はスミノフアイスの新商品。どっかで飲んだ味やと思ったらガラナ入り。ガラナ→フェリー→北海道って自動的に連想してなんだか懐かしくなりました。

An hotter Australian girl !

12 04, 2008
3stab.jpg
似てる、というか本物の上司やった。なで肩で少し猫背なその中年男性は上目使いでちらっとおれのほうを見たあと特に表情を変えることなく出口に近いほうの自分の席に戻っていった。あまりにノーリアクション過ぎて、一瞬人違いかと思ったけど、顔や体格、その動きから判断するにシンクロ率99%上司やった。トイレを背に座っていた後輩は全く気づいてなかったので、「なーあれって、○○さんちゃう?」というと「ほんまや。」と即答。やっぱり上司。そして、彼が戻ったその先にはひとりの見知らぬ女性が座っていた。いわゆるデートというやつであろうか、いやデートでないわけがない。その瞬間、おれとその後輩のテンションは急上昇し、この世で一番のスキャンダルに遭遇した幸運と喜びで思わずフライデーに電話しかけた。

おれらがそんなに驚喜したわけというのは、その上司は40歳独身、最近中国から帰ってきたばかりという世間のルートとは違う道を歩んできたプロフィールの持ち主だから。おれはそういう生き方は、上司が20歳から40歳までの20年間をどう生きてきたのかは知らないけど、”多数派と違う”道を選んでるという点で勇気がある上に既婚者がルーティーンワークに忙殺されている時間に好きなことをやってきた分おもしろい人生なんだろうって思うし、”フォーティーシングル”なんていう響きもかっこいいやん?とか思うわけですが、そんな言葉はおそらくこの世に存在しない上に、会社で”独身”だとその存在は少し(ネタ的に)特別視されるわけで、帰任後の自己紹介時にも周りの人たちから「いつ結婚するの?」とか「工業用ミシン界のプリンス」だとか盛り上がってただけに、サタデーナイト、ちょっとローカルなエリアにあるメキシコ料理屋、独身の上司、黒髪でタバコの似合う30代後半の女性、なんてキーワードを目の前にして、再び後輩とJonと3人で勢い良く乾杯しビールをぐいぐい飲み干さない理由がなかった。

トイレから出てきておれと目が合った瞬間、顔色一つ変えないノーリアクションだった上司が、おれの事をどこにでもいるヘラヘラしている25歳の若造で自分とは接点のない人物だとは思わず、心の中で「なんでおまえがこんなところにいるんだ?」と思ってくれたことは明白で、その証拠にトイレから戻った上司の姿勢は基本的に左ひじをテーブルに頬杖をつき、彼の顔は正面ではなく右斜め45度のほうを向いていた。つまり、上司の左手側の席に座っていたおれらからは顔を確認できないように座っているわけで、事実、おれの席から4つ程向こう側のテーブルに座っている上司の席のほうを見てみると、不自然に半分背中を見せる格好で頭の斜めうしろしか確認できなかった。

上司といってもいろんなタイプの人がいるけど、その人はかなり頭もキレるし瞬時に物事のポイントを理解し判断するタイプの人だから、きっとトイレから出ておれと目が合ってから席に戻るまでに、今すぐ店を出るべきか、戻っておれらに声をかけるべきか、おれが気づいてない可能性にかけて今後も気づかれないようにすべきか(そのためには2度とトイレには行けない。)、あらゆる選択肢を探った挙句、最終的に3番目を選択したに違いない。5秒ほどで。デートの相手に不自然に思われないようにするには当然の選択である一方、「あそこに会社の新人(部下)たちがいるんだ。」と相談し、店を変えるなり、紹介してくれるなりの行動にならなかったあたり、ますます1回目、もしくは2回目のデートだということを物語っているようでもあり、そのあたりの何ともならない事情が4つのテーブルを超えて何となく伝わってきたことでおれらの会話はさらにヒートアップした。

結局、「今この店内で挨拶すべきかどうか。」という一見この世で最もシンプルに思えるが正解の見えてこないテーマについて30分ほど議論した挙句、「何も気づかなかったことを演じる」のがベストだということでコンセンサスが取れた。コンセンサスってもJonは無関係やねんけども。困ったことにおれらは店の奥のほうの席に座ってて上司たちが入り口にいたから店から出るには彼らの横を通る必要があったけど、上司の席が通路ではなく壁側に顔が向くようになっていたから、うしろをスルーっと通り抜けるには問題なかったし特にそっちをジロジロ見なければいかにも”ふつう”な感じが演出できた。

週明けの月曜朝にも「おはようございます。」のひと言目は緊張し、ふつうな表情をできているのか顔の神経に最大限の集中を注いだものの、あとはスムーズにいつも通りの職場に戻って本当に何もなかったかのように時間が流れていった。もちろん上司はおれらが店にいたことは気づいてるし、おれが気づいたであろうことも分かっているだろうけど、お互いその事には一切触れない、というある意味大人な世界での振舞いに徹したのだった。

でも、次街で会ったらどうする?たぶん次は声をかけると思うなー。

2件目で行ったアイリッシュパブにいたJonの友達のオーストラリア人がめちゃかわいかった。でも芸人みたいによく喋る女の子で、ここのワインはクソまずいだの、今週ずっと風邪を引いてて仕事を休んだだの、以前に手術した時は体に5本も管を刺されただの、ローカットの靴下にミッドカットのスニーカーを履いてたおれに「靴下はいてないの?」って聞いて、そのあと「あたしも何ちゃらブーツの時は靴下履かないわよ。でも水虫じゃないわよ。」だの、英会話学校で英語を教えるってことは大変なのよ、例えば50分間テンション上げまくって「Hi ! Hello everybody, how are you? What's new?」なんて事を常に笑顔で言い続けて、休憩は10分間しかないだの、かといって大学生に英語を教えると何を質問しても積極的な発言のない生徒たちに同じ内容の授業を8,9クラス持つのはキツイだの、という自分の話を40分間くらいノンストップでしまくってそそくさと帰って行った。べりーきゅーと。水虫はteniaていうらしい。絶対使わんけど。

Mexican foods so hot!

12 02, 2008
mexico.jpg

土曜日、御器所のメキシコ料理屋へ行った。会社の後輩とJonathanと。御器所なんて普段めったに行かへんマイナーなところやけど、Jonathanのおすすめの店らしくあえて御器所へ。このときはまさかあんな事が起こるとは知るよしもなかった。。。

ハラピニオン、ホットチリなメキシコ料理とメキシカンビールを腹に流し込んで、壁いっぱいに詰まったステキな世界中の写真を眺めながら、写真の中のエンパイアーホテルは東京のっぽいとか、いやドラゴンの彫刻があるからチャイナだとか、サウンドレスに上映されてるスパイダーマンをちら見しながら、この前会社にPeter Parker(スパイダーマンの主人公の名前)って名の英国人と名乗るインドなまりの男から電話がかかってきただとか、棚の上一列に並べられてる銃のレプリカを見ながら、ステレオタイプなアメリカ家庭には銃があるけど実はアメリカ人全員が持ってるわけじゃないし事実Jonの家族は誰も銃持っていないだとか、後輩が合コンで出会った女の子とメールしてたら幹事の女にどのくらいメールしてるか全部把握されててイヤになっただとか、Jonの彼女は大阪人でmixiみたいなSNSで知り合ったとか、その子を写メを見せてもらってめっちゃかわいくてキャーキャー騒いでみたりだとか、Jonが大学で英語教えてて日本の女の子めっちゃかわいくてたまらんけど会社のルールみたいなのがあって手出されへんだとか、もともと雇用の流動的な世界からやってきて異国の地で3年も同じ会社にいる気なんてさらさらない外国人がなぜ日本の会社のルールなんかに縛られるのか疑問に思いながら、そんなん関係ないやん、おれの英語の先生英会話学校で働いてて生徒とショットガンウェディングしてただとか、そんなエンドレスにおもろい話をしてたら、ひとりの中年男性がおれの視界の真正面に位置するRest roomから出てきた。

反射的にそっちに視線をやった。

あ、ふつーのおっちゃんか。





あれ?





なんか上司に似てる?
0 CommentsPosted in Holiday
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析