スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guilty pleasure

08 27, 2008
yamato.jpg

イチローがまたもやレーザービームをやってのけたらしくて、テレビで見ようと思ったらリモコンがない。そーいやもう何ヶ月もテレビを見ていない気がする。。。どこへ行ったのやらおいらのリモコン。リモコンがないとつかないテレビジョン。不便。おーいリモコン出てこい。写真は戦艦大和、呉で発見した。戦争=悲惨という事実といっしょに展示されているにも関わらず、戦艦や戦闘機は格好良すぎた。太平洋戦争時に開発されてた軍事兵器の技術は世界でもトップクラスらしいのには驚いた。最終的に戦争に負けたし、竹やり訓練とかのイメージもあったから、当時は日本の技術力はしょぼかったんやろーと勝手に思ってたけどそうではなかったみたい。もしも戦争が起こってなかったら、もしも戦争に勝ってたら、もしも日本のものづくりの技術力が軍事兵器系へ最大限に活かされてたら、今頃ガンダムとか実現させちゃってたんじゃないの?だって人型ロボット思いついたのも日本やろ。とか思いながら呉でふらふらしてました。
スポンサーサイト

The Beer Party

08 21, 2008
beer party
びあぱーてぃ。「ビール党」宣言してる雑誌があって思わずというかついつい買ってしまいました。軽そうなタイトルに似つかず、中にはコンテンツと文字がぎっしり詰まっていて驚きでした。大好きなビールのひとつにプレミアムモルツがあります。奴に出会うまでは完全に「ドライ派」でしたが、奴に出会ってからはめっきりファンになってしまいました。意識して飲み始めたのは、2年前?心斎橋の「もつなべや」あたりからでしょうか。とにかくそのまろやかさには感動しました。雑誌の中には、この「ザ・プレミアム・モルツ」の特集も組まれていました。その記事を読んで初めて知りましたが、なんと、プレミアムモルツはモンドセレクションの最高金賞に3年連続で選ばれているそうです。モンドセレクションてナニ?って思って調べてみたら、「モンドセレクション(Monde Selection)とは、世界的に権威のある食品品評会のことである。世界食品オリンピックと訳されることもある。」らしく、とにかく、そのモンドセレクションで05年に最高金賞に輝いたあと、チェコ・ドイツ・ベルギーなど世界中の醸造家たちが「日本でそんなに美味いビールがつくれるのか?」と驚くほどウワサが広がって、06年・07年と3年連続の最高金賞を受賞したそうです。どうやら「とりあえずのビール」の時代から、「味わうビール」・「タイプや銘柄を指定する」時代へと、日本でも変化が起こってきているらしいです。奥が深い。。。もっと研究しなければ。誰か、名古屋でもっといろんな種類のビールが飲める場所を知ってる人は教えてくださいナ。

A sence of humor

08 20, 2008
duuel.jpg

「社長、家内が給料の値上げをお願いしろっていうんですが。。。」

あなたが社長だったら何と言って断りますか?


















「そうか。じゃきみの給料を上げていいかどうか、わしも家内に聞いてみよう。」

08 18, 2008
domu.jpg
3連敗。。。無念のドーム。
0 CommentsPosted in Holiday

High school memories

08 18, 2008
tennis.jpg
高校時代の部活の友達とテニスして飲んだ。みんなテニス頑張ってたり、テニスやめてたり、働いてたり、学生やったり、結婚しそうやったり、元カノのアッシーにされそうになってたり、懸賞マニアからオークションマニアに成長してたりと色々な道を歩んでた。基本的に見た目も中身も変わってなくって、ひさしぶりに会っても昔みたいな空間が再現されるのにはほっとできた。後輩たちもテニスや学校やら頑張ってるみたいで、そういう話を聞くとすごい励みになった。テニス部ってつながりでぱっと集まれるのは良いもんだ。次回は合宿できるかなー。テニスはそこそこに温泉とか上手いもん食ったり観光できれば最高やなー。。。
0 CommentsPosted in Holiday

Thinking to play soccer

08 14, 2008
syunsuke.jpg
中村俊輔がイタリアに渡ったころの話から、プロのサッカー選手にも関わらず大変な生活を体験したことや、サッカーに対してどう考えて、どう練習して、試合でどうプレーしたか、ってのが書かれている。プロのスポーツ選手の考え方を知ることができるという意味では、ふつうは編集された新聞記事や雑誌のインタビューからしか想像できないから、そういう意味でもすごく貴重な本だと思う。本を読むまでは、中村俊輔は天才肌と思っていたけど実際は違った。とにかくストイックで、常に危機感を持っていて、チャレンジングで、何より「考える」ことを重視している努力家だった。自分の成長のために常により厳しい環境を選んで、新しい国・文化・チームを経験し、どんなことが大切か?を学んでいくプロセスの部分は、サッカーに興味のない人でも十分に読み応えがあると思う。留学経験のある人は共感できる部分もあるはず。引退した中田英寿は本書いてないのに、なんで現役バリバリの中村俊輔が今の時期にこの本を書いたのかは疑問ですが。。。
0 CommentsPosted in books

Short Latte, Tall Cappuccino and Grande Passion

08 14, 2008
Tullys.jpg
おすすめ。元気が出ます。スタバではなくタリーズに行きたくなります。
0 CommentsPosted in books

When are you gonna lose your freedom?

08 13, 2008
sakae.jpg
つい先日大学時代のサークルの先輩が結婚した。かっこ良くておもしろい人な上に職場がアパレル系とあって2次会に来ていたご友人たちもかっこ良い・かわいい人が多かった。そんな中でカジュアルな格好でど真ん中のテーブルで楽しませてもらった。いやー「結婚」って良いものですね。幸せな空気をいっぱい吸わせていただきました。ただ自分の結婚となると全然イメージがわきません。今のところ興味もございません。そして会社の同期を筆頭においらの周りには「30までは結婚しません。」ってスタンスの男子が多い気がする。果たして誰が一番に人生最大のイベントを迎えるのか。。。そんなことを考えながら大阪へ戻ってきました。Welcome back。写真はちょくちょく行くクラブ。この付近へ行くと名古屋にも夜な夜なこんなににぎわっている場所があんねや~、と驚かされます。

Peech tree

08 06, 2008
peach tree
このーきなんのききになるきー。桃の木です。大阪和泉市南部の桃の木だそうです。最近、携帯に触れる時間がめっきり減りました。大学の時は暇さえあれば携帯、携帯、メール、メールってな感じやったけど今はメールひとつ打つのも煩わしい。理由は今使ってるのがドコモのL704iでタッチパネルやからメール打ちにくい。もう一つは携帯をじっくり見るのは家に帰ってからやけど、家についたらパソコン見るから割と携帯は見ずに寝てしまう。単に生活が学生のときと違うからなのか?はたまたこれが歳を取るってことなのかい。

Punctual? No, I'm tardy.

08 05, 2008
airp.jpg
フランスでは就職の面接の時に「handwriting」、つまり字をどんな風に書くか?を参考にするらしい(イギリス人の先生が言ってた)。字が汚い人は細かい仕事はできない、ってなふうに判断されるんかな。文化の違いとは言え、判断材料はいろいろあるもんですなー。あと、欧米文化では「reference」と言って、大学の先生や前職の上司の紹介状や推薦状みたいなのが必ず必要らしい。日本でも大学の先生とかの推薦状が必要やったら、もっと真面目に授業出席して受けてたやろな。いや受けてないやろなー。

When people have job interviews in France, their handwriting are considered.(British teacher said). I wonder if the person who is poor at handwriting is regarded as a person who is bad at meticulous works. There are many points of judgement depends on a culture.And in westerncountry,people need a kind of letter of introduction or recommendation (that is called "reference") by their professor or previous boss.If we also need them in Japan, I attended classes and studied more seriously.NO,maybe not.

Drinking in HK

08 04, 2008
HK.jpg
ようやく昨日の夜に日本へ帰ってきました。1週間はあっという間でした。海外出張にも中国にも多少慣れたのか、初出張のときよりも疲労度は軽いです。もちろん疲れたことは疲れましたが。最終日は夕方から100周年のイベントと打ち上げがありました。香港のオフィスは1階にアジア最大スペースと言われているルイ・ヴィトンが入っているようなショッピング・ビルの上のほうに位置していて、もちろん街の中心にあってとても便利です。街の中心といっても香港自体小さいのも事実ですが。イベントは同じビル内で行われ、有名人を呼んだためにその追っかけのような人たちがたくさん集まっていました。展示物はファクスがほとんどでミシン系は皆無でした。。。売上げはミシンのほうが多いのにw そんな事はどうでも良いとして、おもろかったのは飲み会。「ミシン関係者はべろべろ、ファクス関係者はオレンジジュース。」という噂の通りの光景でした。ディーラーに挨拶に行くと、全員とそれぞれ乾杯一気飲みの洗礼を受け、おしゃれなグラスになみなみと注がれた赤ワインを胃に流し込み続け、気がつけばミシン関係者全員立ち上がって一気大会のようになってました。ホーレス、トーマス、ミッキー、チャーリー、ヘンリー(全員顔はアジア人)と戦いました。香港では挨拶程度やけど、中国で会うともっと激しいらしく、楽しみな反面想像すると恐ろしくもあります。。。See you next time ! 飲みすぎたせいか何かずっと腹が痛いんですけど。。。
2 CommentsPosted in Job
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析