スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reset me

10 30, 2007
試合に出る度に、練習不足を実感して自分の弱点が明確になるような気がする、そんな二日間でした。練習練習。来年も外大オープン開催してもらえるようにかなりプッシュしましたがどーなることやら。。。

今日は初有給休暇でかなり大阪を満喫できました。確かまだ15日くらい有給休暇残ってるんで、土日にくっつけてガンガン休んでいきたいと思いますw そのためにとりあえず朝は早く行って「真面目な新入社員」のイメージ戦略でいきます。朝早く行っても、その分皆さんより早く帰るから実働時間はいっしょなんですけどねー。。。
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in Holiday

Osaka University (foreign language)

10 30, 2007
ひさしぶりに母校を訪ねると表札が”大阪大学”に変わってました。視覚で確認してみると、やっぱり母校がなくなってしまうってのは寂しいもんやなーと妙な実感がありました。とは言っても在学生からすると、さほど実感がなさそうな気もしましたがw 学生証が変わったり、バスが”外大行き”から”阪大行き”へなったり、図書館が少しばかり広くなったり、外大の部活が次々となくなったり、と少しずつ変化の波がやってきてるようです。

統合による変化の小波はうちの会社にも影響を及ぼしました。(海外との関わりが多いせいか?)外大出身者が結構いるので、毎年春に新入社員が入ってくると外大飲み会が催されてます。なんとなんと、来年からこの飲み会も統合されるようです。つまり、来年からは阪大外大合同で会を開こうという予定だそうで。うちの会社は奇妙な事に、プリンター事業部のプレジデントが阪大出身で、ミシン事業部のプレジデントは外大出身です。飲み会の統合もプレジデント同士の話で決まったらしいです。まー人数も増えて知り合いも増えるから楽しいんじゃないかと。。。個人的には阪大よりも東京外大と合同の飲み会して欲しいんですけどw てか、来年の新入社員(現時点での内定者)は外大生なのか?阪大外国部生なのか? 
0 CommentsPosted in Holiday

Do not hit a lob !

10 15, 2007
・Service or First volley ?
・Lob or Pass ?

今の自分の場合、サービスゲームではサービスよりもファーストボレーの方が重要。良いサーブが打てるかどうか?ということよりもファーストボレーが入るか?のほうがキープ率に関わっている。サーブを意識しつつファーストボレーに集中するには、”ダッシュ気味にサーブを打つ”しかない。とは言ってもいきなりは無理なので、練習はサービス意識。試合はファーストボレー意識。で、徐々に二つを同時にできるサービスダッシュの打点をしぼっていく作戦。

もう一点。ロブより突き球のほうが有効。ロブはアウトの可能性がある上に、抜ける=ポイントではない。それに比べると、突き玉は抜けるとエースになるし、相手のボレーミスもある。それにきっちりスイングして打てる分、ラリーになってもおもろい。ロブを打つ癖がついてるから何とか修整していこう。

A lob in tennis is hitting the ball high and deep into the opponent's court. It can be used as an offensive or defensive weapon depending on the situation.A lob is usually hit when an opponent is standing near the net, waiting to volley.

Barometer

10 15, 2007
最近なんかブログを更新しづらくなった。何か書こうと思っても思いつかないし、そもそも「書こう」という気が起こらない。本もあまり読まなくなった。時間的に余裕がないってわけじゃないけど読む気にならない。と思ってたところ、こんな記事を発見。本というバロメーター。自分の状況も少し重なるところがあるんじゃないかと。

China inpact

10 13, 2007
Việc hướng dẫn 7 ngừơi Trung Quốc.Buổi chiều nhưng tôi bị uống bia. Tôi đựơc uống bia. Bởi tôi khoông hiẻu tiếng Trung Quốc nên chẳng hiểu gì cả từ đầu đến cuối.Sau đó tôi đi cùng cho đến Big Camera luôn. Khi về tôi đi về bằng CELSIOR thìđựơc rồi.Dôi cánh của máy lạnh tự chuyển động.Nếu có người lái xe thì OK, nhưng tôi đã không nghĩ tôi muốn tự lái xe.

中国人7人のアテンド。昼からビールを飲まされる。飲ましていただく。チャイ語が分からないので終始意味ぷーやった。その後ビックカメラまでお供する。帰りはセルシオ乗れたから良しとする。クーラーの羽が自動で左右に動いてた。でも運転手ついてたらええけど、自分で乗りたいとは思わんかった。

年内もしくは年明けには出張行かせてくれるらしい。とりあえず英語でセミナーできるようになれ、とのこと。若干ハードル高い気がするけど。丸暗記しよ。社会人になって英語丸暗記するとは思わんかったけど、そもそも言語は丸暗記。ベトナム行ったときもとりあえず頭に詰め込んでいったら、口からスムーズに出るようになっていった。

ベトナム行く可能性も大。それはリアルに楽しみや。

4 beds in a bed room

10 12, 2007
DSC02426.jpg


Hôm nay tôi làm việc từ 8 giờ đến 20 giờ. Sau khi về nhà thì tôi sắp xếp phòng mình. Lâu lắm không đánh sạch nên phòng mình dơ quá...Tôi chuyển thử bộ đồ giường vào phòng giường. Tôi không biết tại sao? Có 4 giườn trong phòng giường của minh. Dù sao đi nữa, không gian phòng trở nên lớn hơn trước.

今日は8~20時働いた。家に帰ったあと、部屋の掃除した。長いこと掃除してなかったから、めちゃ汚い。布団をベット部屋へ移してみた。なんでか知らんけど、ベッド部屋には4つベッドがある。とにかく、部屋の空間が前より広くなった。

画像はベッド部屋。左下が布団。あとは物置。。。

Be curious !

10 10, 2007
ちょこちょことした雑務はあるものの、コレと言ったルーチーンワークはない。だからと言ってルーチーンワークが欲しいわけでもなく、両サイド先輩からの頼まれ仕事がしたいわけでもない。自分でいろいろ考えて仕事してるほうが楽しい(そんなん仕事って呼ばへんのやろけど)。わからん英語調べたり、貿易実務について勉強したり、アテンドのマニュアル案作成したり、新人教育体系化について考えたり、ルーチーンがなくともやる事はマウンテンある。いつまでこんなに自由にやらしてくれるのかしら。。。いつまでも続けば良いのになー

Có việc linh tinh nhưng không có việc làm định kỳ.Nói như vậy, không phải lá tôi muốn việc làm định kỳ mà không phải là tôi muốn làm việc lặt vặt từ hai bên anh chai.Điều vừa tự suy nghĩ vưà làm vui hơn.Nhu vậy không được gọi là việc làm.Tra tiếng Anh mà tôi không biết,học về sự xuất nhập khẩu,

Slowly 

10 09, 2007
3連休はかなり贅沢に過ごしました。”贅沢”と言っても決して散財したわけではなくて、時間を贅沢に使いました。やったことと言えば、テニス、筋トレ、飲み会、買い物、部屋の掃除くらいで、あとは大半を寝て過ごしました。もったいないような気もするけど、ガッツリ遊ぶのは充実感が得られるけど、スローに休むのはそれはそれで心が満たされるんじゃないかと。そんな気分の最後の休日です。
0 CommentsPosted in Holiday

The agent from Indonesia

10 09, 2007
先週水曜日にインドネシアからお客さんが来た。兄弟で兄が31歳、弟は26歳。二人とも英語ペラペラ、中国語もできて、弟は日本語もカタコトで喋る。カラオケに行くと、兄は中国語の歌を歌い、弟はV6やらラルクやらを歌う。本屋へ行くと、二人してワンピースやナルトを買い漁っていた。

夜はかに本家にて接待(またもや、カニ。。。)。うちの事業部の社長がそりゃあもう聞いてる皆が拍手したくなるほどの20分間のスピーチとも言えるビジネスアプローチをすれば、インドネシア兄弟は笑顔で「すばらしいスピーチですね。」と言う。それではこちらの番です、と言わんばかりに弟が切り出す。アジアの全体的な傾向、細かい機種について、価格、生産性、中国製がどれくらいお得か、どのブランドがどの工程でどんなメリットがあるのか、などなどびっくりするほど流暢な英語で切り返す。

ショックでした。こんなんじゃあ勝てない、と思いました。自分に対しても会社に対しても危機感を覚えました。世界は広いっす。Thế giới lớn qúa.
0 CommentsPosted in Job

October 02

10 02, 2007
最近やたらと涼しくなってきた。昨日ついに布団を出した。面倒くさがりな性格のせいで9月はかなり寒い思いをしたけど、そろそろ限界が来た。しかも、布団を出したと言っても夏前に布団を封印したときにベッドの上に放り投げてあったのを出してきただけ。虫とかカビとかわいてないかしら。。。

NEW! Lilly

10 01, 2007


↑めちゃめちゃかわええ。癒された。

内定式があった。その後の部門紹介オリエンテーションに参加してみた。初々しい内定者を前に、机1つ隔ててこっち側に座っている自分に不思議な感覚を覚えた。自分も1年前はあっち側にいた。あれから1年。やりたいことは確実に明確化した。でも、避けれないようなやりたくない事も周りには出現してる。内定段階ってのは何もわからない。企業に入るってこと。仕事が何か?ってこと。自分はまだ組織には属さない、と思ってる。1年後も絶対に今の自分がいる、と信じてる。でも、実際にはそうではない。人間は適応する。慣れる。麻痺する。

彼らは1年前の自分で、彼らからすると俺は1年後の姿。右に座ってた先輩は10年後の自分で、20年後の自分はその右に座ってるグループマネージャー。これはよほど先の見えない業界に行かない限りどこでも同じ。なーんか内定者を見てて、そんな事を考えてました。

とはいっても、この1年間はめちゃめちゃおもろかったな。10年後はもっとおもろくなってるんじゃないかと、そんな気もします。やりたくない事の中でもできるだけやりたい事に近づいていけるような選択をしよう。んで、できるだけその選択肢が増えるようにできる限りの準備はしておこう。なるようになる。でも、なるようにしかならん。どっかで手ぇ抜いたら、抜いた分はきっちり成果にならへん。

内定者の中にとっきーがおった。びっくりびっくりびっくり!
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析