スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08 31, 2006
ラッキーストライクにをつけながら、

店長「Y君って煙草吸わないの?」

Y  「はい、吸わないっす。店長けっこうヘビーですよね?」

店長「んーそこまでじゃないよ。」

Y  「でも、この前3本まとめ吸いしてたじゃないっすかw」

店長「あれはねー、時間がなかったんだよ!
   最近ほんと時間がねーんだよ。トイレに行く時間もねーくらいだ。」

Y  「でも3本まとめ吸うくらいならもっとキツイのにすればいいんじゃないですか?」

店長「これよりキツイのは発ガン率ナンバーワンの煙草なんだよなー。」


社員Aが突然部屋に入って来る。
 「店長、面接の方が来られてます。11卓で待ってもらってるんでお願いします。」

店長「ほれ見ろ!ゆっくり煙草吸う暇もないよまったく。」

Y  「ほんまっすねw」

店長「行ってきますw」

Y  「行ってらっさい!」

煙草を吸う暇もトイレに行く暇もない毎日を送る彼の原動力は何なんだろーか?
スポンサーサイト

08 31, 2006
朝飯は米派。な理由がつい最近わかった。

パンを選択したら、焼いた食パンのみであるから。

他の家庭ではわからんけど、うちではそーやねんな。
外国人は食パンを「食パンとオレンジジュース」てな組み合わせで食べたりせーへんやろ。
バターやジャムをぬったところで何て味気ない食事やろうと思う。
実際パワーも出ない。栄養もない。

一方、米を選択すると必ず「ごはんと味噌汁」なワケである。

うちの朝の食卓ではパンが米に勝てるはずがないのである。

しかし、最近そんなパン嫌いを克服しつつある。
目玉焼き、サラダを作ってみたり、サンドイッチにしてみたり。
いわば米の味噌汁的な存在を自分で作って、食パンをおいしく食べる努力をする。
きっとこういった食べ方が正統な食パンの食べ方なんやろな。

てなわけで、このごろ自分で作ったサンドイッチばっかり食ってるw

08 31, 2006
小学校では「清く正しく美しく」みたいなフレーズがあって、

中学校ではあんまよく覚えてないけど、
とにかく「けじめ、けじめ!」みたいな言葉に耳にタコができた。

高校では「文武両道」。

部室の片隅には埃のかぶった額に入った「無二乃一球」の書。

バイトですら「感動創造」なんて謳い文句がある。

大学にはそういうのはないんかな?

「本学は、外国の言語とそれを基底とする文化一般について、理論と実際にわたって教授研究し、国際的な活動をするために必要な広い知識と高い教養を与え、言語を通じて外国に関する深い理解を有する有為な人材を養成することを理念としています。」

長~い。心に残らへーん。。。

08 28, 2006 | Tag,おかえり!
寿司をさくっと引退して元に戻った。
ヨレヨレの紺色の制服に袖を通して黄色いバンダナ巻いた瞬間、何とも不思議な気分になった。
もう働くことはないやろーと思ってたけどまた戻ってきた。

キッチンのホワイトボードにシンヤからの伝言があった。
おかえり!」の文字に感動した。んでワクワクした。
あの薄暗い不思議な空間で楽しく頑張ろ。

まだまだこれからやーw

08 28, 2006 | Tag,ビール,ジンギスカン
北海道のジンギスカンは口の中でとろけた。
のどへ流れ込むビールが最高にうまい飲み物であることを再確認。
それだけでこの合宿の価値はあった。

けど他にもイロイロあった。
おもろすぎた。
やっぱりVIKINGは最高。

来年も行きたいな。。。

08 12, 2006
秋刀魚の骨のどの奥に滞在3日目。
多少違和感はあるものの、特に痛くもない2日目やったのに、
3日目の昼食時に骨ポジションが変わった?のだろうか。
急に喉の奥横を刺し出す骨君。
い、痛い。
時間がないので、そのままバイトへ行く。

バイト中は忙しくて気にならないものの、
帰りの電車では喉の違和感とチクチク痛みが再発。

さきほど帰宅して、自分で抜くことを決意。
長さ15センチほどもある毛抜き?(家の裁縫箱より)というレアアイテムを使って、
洗面台の前で喉の奥をライトに照らす。
これまでも幾度となく挑戦したけど、
喉の奥すぎてなんども吐き気に襲われて断念した。
今回ばかりは気合い。
歯ブラシで舌を押さえつけて空間を確保。
レアアイテムを喉の奥へすばやく突っ込み、
おそらく骨があるであろう(暗くてよく見えない)場所でつかむ。
2回の失敗&リバース未遂を経て、無事秋刀魚の骨を救出。
なんてことのない平凡な骨やのになんで自然に取れへんかったんやろ。
あー痛かった。
しばらく焼き魚恐怖症になること間違いなし。
これで明日心置きなく肉が食える○

08 11, 2006
秋刀魚の骨が喉に刺さってとれへん。
い、痛い。。。

08 09, 2006 | Tag,
「うちの会社にとってあなたは不必要な人材でした。
 しかし、あなたにとってもうちの会社で働くことが最善の選択である とは限りません。」

ストレートに言うたらそんなトコやのに敢えて、

「今回はごがなかったのですが、今後のご活躍を応援しています。」

と企業は就活生に対してメールを送る。
便利な言葉やなー、て。

そんなモンほんまに存在するんかい!と思ってしまう。
就活中こそ、ってあるんや。と思ってもーたけど、
よくよく冷静に考えてみると「」なんて単語は、
就活生にとってメリットのある概念なんやろか。
企業からしたら断るのも「」、引き込むのも「」なんやろけど。

スポーツやってる人は共感してくれるかも知れんけど、スポーツの世界に縁なんてなくない?
運ですらない気がする。
テニスの試合してて縁とか運なんて感じたことない。
全部「流れ」と「実力」。
流れには逆らわれへんけど、それを引き寄せるのは実力。
もちろん技術面、メンタル面、体力面いろんな要素あるけど。
全部に原因とか理由があってそーなってる。

人間には説明できへん事象ってのがまだまだある。
そもそも全てを理解して説明するのは不可能やのに(人間なんてしょぼいし)、
説明できへんことがあるのは気持ち悪いから、
どーにかして謎な事象を説明しよーとして、
神やら運命やら縁てな概念が出てきたんちゃうかな。
昔は雷が落ちても洪水が起こっても、
あー神様が怒ってらっしゃる、日ごろの行いが悪いからやー、
生け贄をささげてどーにか鎮めねばー。
なんて思考回路が当たり前の時代もあったわけやし。
説明できへん(しづらい、したくない?)事象は、
神様がどーしたこーした。縁があった、なかった。こりゃ運命だ!って。
人間を創って絶対的存在のはずの神は、人間に操られてその位置におるんかな。

そんな考えから、俺は原因根拠理由のない縁とか運とか神とかがめっちゃ嫌い。
特に悩んでる人間につけこんで、そういう概念を悪用してる(と俺は思う)占い師とか予言師はほら吹きペテン師にしか見えへん。
なんか、幽霊が見える人=他人の未来を予測できる人
みたいなパターンもあって一体おまえは何の能力を持ってんねんな?て感じや。
そこには何の関連性があるねん?
「他人の未来を予言してりゃー金が稼げる!」ていう自分の未来が見えてやってるんやろか。

9月から土間に戻ることになりそう。
こりゃー何かの縁やわ。

08 09, 2006
最近このまま就職していいものか?と疑問に思うことが多い。
ってのもソレがほんとうに自分のやりたいことなんかほんまに疑問。
就職活動中ってほんまにそれこそ視野が狭くなってるというか、
どの会社に受かるか?感覚で毎日説明会やら面接やらに足を運んでた。

今内定状態にある人って、
大手とかそーでないとか、福利厚生がいいとか悪いとか、
給料の上がり方が年功序列やとか実力主義とか、
ちょっとずつ会社によって違うんやろけど、
基本的にみんな同じよーに思えてならない。

3年以上同じ会社にいるつもりのない人とか、
もっと専門的な分野で一生やろうって人とか、
結婚後転職を考えてる人とかは、
また違う考えを持ってるんかも。

どんな仕事しても平均年収×30数年?もらう安定の下で、
仕事への熱意は30年間も続くんやろか?
仕事がおもんなくなった時、それ以外のことに生きがいを見出して割り切って仕事していくんやろか?
鼻から割り切って入社するんか?
働くって生きていくために必要な金を稼ぐために仕方なくやる労働なんか?

なんしか自分が無知すぎるような気がしてならない。
逆就活。。。
0 CommentsPosted in Job

08 09, 2006
そんなこんなで続いてきたねじまき鳥はかなり育った。
正式なサークル的な集団ではないのでその成員もはっきり確認できへんけど、
こんなにアホな集まりを通して、
どんどん色んな人間(バーテンダーから坊さんまでw)が集まって、
知り合って楽しくてほんまに良いと思う★

さて、今年の間谷祭は何を売ろ。
やはりというか当然「ねじまき鳥肉のからあげ」な気はするが、
ビールなしで売るソレに価値はあるのか。。。
と売る側でありながら最も大量に消費する側の人間として疑問を抱く。。。
まー赤字でなくて楽しいけりゃ何でも、いぃーんだよーグリーンだよー!!!
て、みんな思ってんやろなー。俺も。

08 09, 2006
海には行けなかったけど川に行ってきました。
ねじまきキャンプIn奈良。昨年は俺は留学中で参加できへんかったから今回が初やってんなー。
漢字一文字で表すと「楽」。
なんしかおもろかったて意味とこの集まりが楽チンやって意味を込めて。
いつもグダグダ酒飲んでる集団(そもそも始まりがソレ)やねんけど、
そのためだけに集まってるだけに楽で楽しい★
そのわりに、2回目ということもあってかみんな手際のいいこといいこと。
バーベキューとか用意始めてものの30分で焼き始めれたのには実は感動してた。
ふつーは、火がつかへん!!みたいな事態に悪戦苦闘するねんけど、
そこはみんな慣れてるってのとナオキの活躍(というか当然のようにテキパキと動く姿には惚れたねー。)で、
バーベキューがカップラーメンのような手軽さで始まった。
有り余る食い物と酒。幸せや。
幹事さん、ドライバーのカミヤヨシヒコ、お疲れ様ありがとー!

そもそもねじまき鳥って集団(サークル?w)はいつから発足したんやろか。
外大が誇る?秋の文化祭である間谷祭でからあげ屋をやろーってのがネーミングの由来。
おかげで祭りの当日、
「この肉って『ねじまき鳥』て鳥を揚げてるんですか?」てな質問するお客様が何人かおったよな。
売り上げもそこそこ、から揚げ食いながらビール飲みまくった俺らはやっぱりただの酒飲み集団やっただけ。


からあげを売るためだけに名前を得たこの集団を何か普段から活動できるサークルちっくなものにしよーという大義名分の下、
実はかわいいかわいい新入生を獲得しようという邪まな考えが脳みその99%を閉める春に、
フリマサークルに姿を変えたねじまき鳥のビラ配りが行われた。
夜中にみんなで必死にビラを作成し、昼休みに適当にバラまいて、
アセンブリーの時間にサークルの説明会を開いた。
ドキドキしながら教室で新入生を待つ俺ら。

参加者は、
















ゼロ。
フリマサークルねじまき鳥はこの時解散した。

んーやはりその胡散臭さが伝わったのか?

てか、そもそもフリマとかサークルに入ってやるもんじゃないよな。
仲良い奴ら2,3人で出店するもんやのに。
俺らはアホやった。そして、若かったw
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析