スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

can't wait

05 22, 2010
It has been almost 2 months since I moved to the Corporate Planning devision. At the beginning, my task looked vague to me. Maybe that's because I have no background of finance. But recently it's getting clear and interesting step by step. Of course it's very important for company to manage their numbers such as sales, profit, debt, A/R or etc. And of course a company need some people who are in chage of those tasks. I had never thought I would join those people and never been interested in those kind of tasks regarding numbers. However now I work for the Coporate Planning dep. to collect numbers and analyze them everyday. And I've begun to be interested in them. Funny.

昨日香港の社長がやって来てました。挨拶のあと、「私経営企画にうつったんですよ。」。社長、「そうだよな。営業にいたら10月にでも行ってもらおうかと思ってたんだけど。まあ2年後くらいだね。」という意味深なやりとりがあった。え、営業にいてたら10月に海外行けてたんですか???しかもニュアンス的に「行ってもらう」っていうのは香港駐在してる方からすると不自然な表現で、ふつうなら「来てもらおうと思っていた」となるはず。行ってもらうってのは香港テリトリーのベトナムの事を指していたんだろうか。。。とかいろいろ考えてしまった。あーあ、あと2年も待てねーよ笑。ベトナム語やろーっと。
スポンサーサイト
4 CommentsPosted in Job

Incentives may reduce your performance.

05 12, 2010

ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」

驚きです。百聞は一見にしかず。ぜひ見てください。
ユーモアあって強弱あってプレゼンうまいです。英語も聞きやすいです。
(View subtitlesクリックしてJapaneseを選ぶと字幕付きます。)

Let me introduce a video clip of the presentation explaining about incentives. I had thought that incentives always can work under any conditions. But this video has made me change my mind. It is very interesting. And I think we truely have to think about this. For example, we easily come up with an idea of giving some incentives to sales staffs in our global markets in order to increase our sales. But we never check whether if it truely works or not.
0 CommentsPosted in Job

Wrap up

03 26, 2010
海外での仕事は刺激だらけです。


自分が積みたい経験を積める環境は大切。


取捨選択する。


マレーシアではムスリムは4人まで妻を娶ることが法律的に可能。おぉぉ。


家は上海にあるけど出張ばかりで2ヵ月で5日しか家族と会えていない人曰く、

「この前会ったイタリア人なんか1年のうち9か月間は出張で外国にいるらしい。彼に比べるとおれなんかマシ。」

「”忙しい”ということは仕事があるという事。逆に安心できるね。」

ガールフレンドがたくさんいる同僚に対して、

「彼は決してプレイボーイではないよ。ただ大きな心を持っているだけ。さびしい女性たちを楽しませる大きな心を持ってるんだよ。」


仕事ができるひとはスーパーポジティヴ。

そして常に(自分にとって)良い解釈で物事をとらえる能力がある、と思いました。
3 CommentsPosted in Job

Taiwan again

03 24, 2010
I'm going to fly to Taiwan tomorrow. The perpose of this trip is to negotiate with our partner. It must be tough for me. Actually I have never experienced this kind of negotiation on business. My boss advised me to talk trying not to give them opportunities to have the initiatives. For example in case of asking the cost, if I ask "Is the cost expensive?", they will easily reply "Yes". Of course they always want to sell their products with higher price. However if I ask "Is the cost still cheap, isn't it?", it will not be easy for them to reply. Because definitely they need to explain why they need to increase their price. You may feel this is easy. But actually it must be difficult for me to be always conscious of this negotiation tip.
0 CommentsPosted in Job

Information on job offer in Hanoi

03 20, 2010
求人情報です。勤務地ハノイ。以下、メール引用。

----------------------------------------------------------------------------
みなさんこんにちは。

知り合いの人材会社から、「ハノイで働きたい人いませんか?」と聞かれたのでメールしてみました。みなさんの知り合いで、下記の条件に興味がありそうな人がいれば教えてください。

【求人内容】
会社概要:本社岐阜県、資本金1800万、売上高約20億/年
主力事業:綿棒、ウェットティッシュ製造(現在は日本、中国向け。今後ベトナム・アセアンへ出荷を計画)

勤務地:ハノイ
学歴:四大卒以上
社会人経験:一年以上
必須技能:ベトナム語(日常会話)
勤務内容:ハノイ工場でワーカーとのコミュニケーション、及び日本本社との連絡、事務。

給与:最低$2000~/月 能力・社会人経験により上積み

てな具合です。もし興味のある人がいればご一報を!
-----------------------------------------------------------------------------
0 CommentsPosted in Job

Change in personnel

03 20, 2010
20100320.jpg

I will be moved to the Corporate Planning Department from the Sales & Marketing. So I will work at the Corporate Planning department from 1st April. Actually I have a question. What do I do there? I know that the CP dep. is the place to manage the company and definitely has tasks about strategies and finances. Although I have thought that I need to learn about finance in my career, but I have never expected the time has come in this timing.

What I think are

-It is better for me to work for the CP dev. than staying and doing the same works in the S&M.
I and my immediate superior completely agreeed with this point.

-I really feel sorry about the product planning project that I have been working on. This product has a lot of possibilities to be able to become the market leader and to boost our sales in the near future.

My childhood friend has just moved to Hamamatsu after a year in Hiroshima. My uni friend also seems to be decided to move to Tokyo. Spring is the season of changes in personnel.
0 CommentsPosted in Job

2010's Rewarding Company in The Top Ten.

03 03, 2010
2010年版「働きがいのある会社」ランキングを発表 [Great Place to Work (R) Institute Japan]

【働きがいのある会社ベスト10】

 1.ワークスアプリケーションズ
 2.モルガン・スタンレー証券
 3.Plan・Do・See
 4.マイクロソフト
 5.シスコシステムズ
 6.アサヒビール
 7.サイバーエージェント
 8.ディスコ
 9.トレンドマイクロ
10.日立ソフトウェアエンジニアリング

 (11~25位の企業:50音順)

 キッコーマン
 国分
 ザイマックス
 東京海上日動システムズ
 日建設計
 日本イーライリリー
 日本ベーリンガーインゲルハイム
 野村総合研究所
 船井総合研究所
 ブラザー工業
 堀場製作所
 マルホ
 三井住友銀行
 三菱UFJ信託銀行
 明光ネットワークジャパン

7位にランクインしているサイバーエージェントでは以下の質問にYESが多いらしいです。YESいくつありますか?まいかんぱにーは11-25位内にランクインしてますが、個人的に以下の質問でYESなのは6個です。他の会社や業界に比べるとスピードは劣るかも知れませんが、ポジティヴに動いていこう、良いものは取り入れていこう、正しいことをやろうという姿勢があると思います。ただ手つかずの部分が多いのも事実。まだまだ改善の余地があると思います。

①この会社は、入社した人を歓迎する雰囲気がある
②何か特別なことがあれば、皆で祝っている
③人種に関係なく正当に扱われている
④総合的にみて、「働きがいのある会社」だと言える
⑤この会社の人たちは、仕事を達成するための努力を惜しまない
⑥従業員は責任ある仕事を任されている
⑦楽しく働ける会社である
⑧この会社で働いていることを、胸を張って人に言える
⑨従業員を解雇するのは「最後の手段」とされていると思う
⑩性別に関係なく正当に扱われている
⑪年齢に関係なく正当に扱われている
⑫この会社は、悪意のないミスに対して寛容である
⑬温かい雰囲気の会社である
⑭自分たちが成し遂げている仕事を誇りに思う
⑮この会社には、「家族」「仲間」といった雰囲気がある
⑯経営・管理層は、事業を遂行する能力が高い

2010's Rewarding Company in The Top Ten.

1 WORKS APPLICATIONS Co., Ltd.
2 Morgan Stanley Japan Securities Co., Ltd.
3 Plan・Do・See Inc.
4 Microsoft Co.,Ltd.
5 Cisco Systems G.K.
6 ASAHI BREWERIES,LTD.
7 CyberAgent, Inc.
8 DISCO CORPORATION
9 Trend Micro Incorporated
10 Hitachi Software Engineering Co.,Ltd.

(11-25 in alphabetical order)

BROTHER INDUSTRIES,LTD.
Eli Lilly Japan K.K.
Funai Consulting Co.,Ltd.
HORIBA, Ltd.
Kikkoman Corporation
KOKUBU & CO., LTD.
Maruho Co.,Ltd.
MEIKO NETWORK JAPAN CO., LTD.
Mitsubishi UFJ Trust and Banking Corporation
NIKKEN SEKKEI LTD
Nippon Boehringer Ingelheim Co., Ltd.
Nomura Research Institute,Ltd.
Sumitomo Mitsui Banking Corporation
Tokio Marine & Nichido Systems Co., Ltd.
Xymax corporation

Many employees of Cyber Agent who is seventh-ranked answered "YES" about following questions. How many questions can you answer yes? My company is ranked in 11th-25th. But personally the questions to which I can say "YES" are only six questions. At the same time, I can say that although my company moves a bit more slowly than other companies or industries but it has attitudes to try to take positive actions, absorb good things and do right things. Yet, there are still many things to improve.

①Is there an atmosphere to welcome people who newly join your company?
②Does eveybody celebrate if you have any special events?
③Are employees fairly treated regardless of their race?
④Comprehensively can you say your company is "Rewarding company"?
⑤Do people of your company spare no effort to achieve their job?
⑥Are employees assigned to tasks with important responsibilities?
⑦Can you enjoy working?
⑧Are you proud of that you work for the company?
⑨Do you think your company considers laying off as the last resort?
⑩Are employees fairly treated regardless of their sex?
⑪Are employees fairly treated regardless of their age?
⑫Is your company tolerant to innocent errors.
⑬Does your company have a warm atmosphere?
⑭Are you proud of what you all have accomplished?
⑮Does your company have an atmosphere of "family"?
⑯Do managements of your company have an ability to do business?
2 CommentsPosted in Job

positive spirals

01 28, 2010
2010ワールドカップ公式球の件、部内外でかなり反響ありました。
部長から社長にemailで情報共有されるかも。
社長ブログにのっけてくれへんかな。。。

情報共有についてメモ
「おっ」と思った業界雑誌12月号の情報を(ちょっと古いか?と思いながらも)香港に送ったら、CCに入ってた部長から「この部分を簡潔にまとめて追加で情報共有してください。」とフォローがあった。2時間後にPPTにまとめて送ったら、香港から「現状を教えてください。特に何が課題なのか?」と返事をもらった。どんどん仕事の可能性が膨らんでいっておもしろいなーと。「12月号やし、まいっか。」とメール送ってなかったら何も起こらなかったもんね。CCに部長入れてなかったら次にも進んでなかったし。(この部分は次からは自分が積極的に動けばよいか。)情報共有はコンテンツと共有先が間違ってなければ必ずプラスの連鎖が起こる。反対に、伝えなくてもよい事をNGな相手に情報共有してしまった場合は、負の仕事が発生する可能性もある。

The matter of the 2010 world cup official football has impacted my department and other departments as well.
My boss might email it to let the president know.
I hope he would write it on his blog...

To share information on the job
I sent HongKong office the information that is I thought very informative but a little bit old though. My boss ,whose address was added as CC, advised me to summarize some parts in detail and send it them additionally. 2 hours later, I summarized them as a PPT document and sent. HongKong replied at once "Let us current status of this matter in detail. Especially about what is the problem?". I felt this series of correspondence was interesting to increase possilibities in business. If I hadn't email, nothing would have happened. If I hadn't added my boss to CC, I could not have gone next. Sharing informative information with suitable perons creates positive spirals.
0 CommentsPosted in Job

Taiwanese customers came

12 20, 2009
P2009_1220.jpg

Three middle aged men and one girl visited us at the morning last wednesday. One of middle aged men is our customer who has 5 factories in Vietnam. The rest of two are Taiwanese dealer. They came from of course Taiwan. One girl is a daughter of a man of Taiwanese dealer. She came to Japan in September and now studies at Na**** university in Japan.

At the evening, we went to have a dinner with them. "接待(せったい)" in Japanese. Reception in English? I do not know how to say in English. To entertain customers in various ways such as usually drinking in a restaurant, playing golf or so on. We went to a Japanese restaurant.

When I entered into the restaurant, there were 6 people. The same 4 people plus more 2 girls... Who??? Apparently they are friends of his daughter. It seemed to be not only "接待" but also "合コン" at the same time. It was quite complicated.

At the first, I was sitting in front of the girls and did not need to drink so much. But my boss, who was sitting in front of the men, often stared me and says "You seem to be enjoying there, ha?"... He didn't seem to be enjoying in front of the middle aged men. I know everybody prefers young girls. After that when I returned from toilet, my boss was already sitting on my chair... orz

I had no choice but sit in front of the men who love to drink. After so many "Cheers!" of beer with them, sake came. I don't like Japanese sake at all because it makes me have a hangover next morning. But I tried to drink it.

I don't remember clearly about after that. Next morning I had a strongly hangover. orz
0 CommentsPosted in Job

Itinerary

11 13, 2009
changi1.jpg
changi2.jpg

11:Nagoya⇒ wait for 2 hours at Hong Kong⇒ wait for 2 hours at Singapore⇒ Clombo
12:MTG
13:Left Colombo at 2:00AM⇒ wait for 1 hour in airplane at Banglok⇒ wait for 2hours at Hong Kong ⇒ Taiwan
14:MTG
15:Taiwan⇒ Nagoya

My itinerary is quite tight this time. I do not have time to do something special like shopping or sightseeing... FML

The above pictures are taken at Changi airport in Singapore. That was so beautiful and easy to access to internet. This time I think airport should be more interesting, exciteing, or a kind of entertainment place. You can watch movies, play tennis with strangers coming from foreign countries, learn how to cook ethnic or traditional foods of each country, learn easy phases in that country's language, go to club or bar(not a boring premium lounge) to communicate with people coming from each countries, or etc. Waiting, reading books, eating and connecting internet are little bit boring.
0 CommentsPosted in Job

An advice from my boss

10 26, 2009
最小の時間で質を上げるように自分を追い詰める習慣をつけていれば、
他のひとより抜きん出た仕事がわりと早期にできるようになりますよ。
(本当にそれができている人はあまり多くないので)

If you try to habitually push you to improve the quality of job within minimal time, you can do better job than others at an early date.
(There are few people who actually can do it)


本日、GMからのメールでアドバイスをもらいました。肝に銘じておきたいと思います。教えてもらえることはありがたいですね。

Today I got the above advice by E-mail from my boss. I'll keep it in mind. I'm thankful for an advice from someone.
0 CommentsPosted in Job

Yes, we can.

10 31, 2008
「ほんましょーもない会議やな。」「なんでこの人こんなに話長いねん。」「。。。。(居眠り中)」って経験は日々の仕事の中でよくあるけど、少し考え方を変えて、少し行動にうつすだけで、もっとおもしろい成果が出てくるかも、と下のサイトを見て思いました。「自分がこう発言したら会議自体がこの方向へ動く」とか、「これ言ったら、この人は○○してくれるはず」とか、そういう風に周りをハンドルできる力をつける。そうすればもっと効率良くなるし、おもしろくなるし、自分の中に当事者意識も生まれてくるはず。会議の始まりに、「今日は何時までですか?」とか「今から何決めます?」とかちょっとしたことなら明日からでも始められそう。それにこの”ちょっとしたこと”にさえ全員が気づかずにダラダラと進んでる会議って意外と多いと思います。実践あるのみ。

□ ストレスフリーのホワイトボード術
□ ミーティングで使えるちょっとした話法いろいろ
□ プレゼンハック ~プレゼン改善のための10個の小技~
□ ミーティングで眠くならない方法

"What rubbishy this conference is !" "How lots he is speaking?" ". . . . . . . (taking a nap) " These experiences often happen on my job. About these problem, I may be able to get more interesting results by changing my mind a bit more and making small actions. "My words could change the direction in this meeting " or "If I say it, he would do xxx "It's good for us to get such skills which enable us to handle the people around us. That would make it more efficient, exciting, and make me recognize it my own matter. I can do small actions like asking "What time will we finish? "or "What are we going to dicide on today ?". I think we unconsciouly have many meetings in which none of us care about these "small things". Just do it.
3 CommentsPosted in Job

Drinking in HK

08 04, 2008
HK.jpg
ようやく昨日の夜に日本へ帰ってきました。1週間はあっという間でした。海外出張にも中国にも多少慣れたのか、初出張のときよりも疲労度は軽いです。もちろん疲れたことは疲れましたが。最終日は夕方から100周年のイベントと打ち上げがありました。香港のオフィスは1階にアジア最大スペースと言われているルイ・ヴィトンが入っているようなショッピング・ビルの上のほうに位置していて、もちろん街の中心にあってとても便利です。街の中心といっても香港自体小さいのも事実ですが。イベントは同じビル内で行われ、有名人を呼んだためにその追っかけのような人たちがたくさん集まっていました。展示物はファクスがほとんどでミシン系は皆無でした。。。売上げはミシンのほうが多いのにw そんな事はどうでも良いとして、おもろかったのは飲み会。「ミシン関係者はべろべろ、ファクス関係者はオレンジジュース。」という噂の通りの光景でした。ディーラーに挨拶に行くと、全員とそれぞれ乾杯一気飲みの洗礼を受け、おしゃれなグラスになみなみと注がれた赤ワインを胃に流し込み続け、気がつけばミシン関係者全員立ち上がって一気大会のようになってました。ホーレス、トーマス、ミッキー、チャーリー、ヘンリー(全員顔はアジア人)と戦いました。香港では挨拶程度やけど、中国で会うともっと激しいらしく、楽しみな反面想像すると恐ろしくもあります。。。See you next time ! 飲みすぎたせいか何かずっと腹が痛いんですけど。。。
2 CommentsPosted in Job

Chinese mushroom

07 31, 2008
コピー ~ DSC02532
中華料理めちゃうまいー。脂っこいけど。昨日は清遠(Qing Yuan)という東莞からさらに3時間ほど高速を走ったところへ行ってきました。けっこう田舎でバイクも多くて町の雰囲気とかベトナムっぽかった。晩飯ははキノコ料理をたらふく食べました。キノコ酒も飲みました。以外にうまかった。今のところ体に異変はありません。ホテルは一泊200元(3000円)の風呂がガラス張り、なぜかツイン、ネットつながらない、という怪しげなホテルでした。写真はホテルの部屋から撮った200元の夜景です。夜中になると道路以外の灯りがなさすぎて暗闇に道路だけ浮き上がってました。それにしても言葉が通じないというのが相当不便だということを痛感してます。ベトナムで何の不自由もなく暮らしていたのはそれなりに言葉のおかげだったということを実感。スーパーのレジで毎回「○×▲****?」と聞かれるけど、(たぶん「ポイントカード持ってますか?」とか何やろけど)、意味ぷーなので毎回困ります。ビジネス会話ができなくても、最低限生きるために必要なフレーズの重要性を感じる今日この頃。広東語っていうさらにマイナー言語やけど。。。地球の歩き方でも買おうかしら。あと、堀田にいるより豪華で栄養のある飯が食えているので満足です。日本での質素な寮飯+夜中まで残業よりかははるかに楽な生活。香港から毎週来てる先輩とは立場が違うので言えることですが。。。明日もうちょっとお客さんとこ回って香港に戻る予定。夜は100周年記念のパーテーin香港。。。むふふ
2 CommentsPosted in Job

Connecting the dots

07 28, 2008
HK080727.jpg
人生で2度訪れたことのあるとこは香港と韓国。韓国は1回目大学1年になる前に初家族での海外旅行で行った。焼肉めちゃうまかったけどぼったくられまくったらしい。その時おれは知らんかったけど。2回目の韓国はサークルの偉大なる先輩安さんがソウルで留学してるときに当時最盛期やったSSBのメンバーしげさん・あきらさんと行った。この旅行は今まで経験した旅行の中で間違いなく1位か2位を争うくらいにおもろかった。壁が曲がって天井が落ちてきそうな、ソウル市内にも関わらず格安の部屋に住んでた安さん。日本人の女の子と結婚して兵役を逃れることを夢見るバンドマン、ミノくん。この二人のおかげで”ど”ローカルなコリアン大学生ライフを満喫できたし、緑の悪魔なるチャミスルの怖さも身を持って体験できたし、二日酔いの胃にしみわたる優しいサムゲタンの味も知った。最終日ホテルの廊下でパンツ一丁で寝転げ回ってた記憶は一切ないけど、今写真を見ると何とも恥ずかしすぎる光景。
香港は去年の秋11月に計画してて(新商品の販売が延期されたため)延びに延びて2月に初出張として行かしてもらったのが初香港やった。行く前はただ単に単に海外出張への憧れの部分が強かったけど、行ってみて海外で働くことのおもしろさと大変さがちょっとずつ垣間見えた。相当タフな仕事やと感じた一方で、やっぱり海外はいろんな意味で「おもろい」と思った。外国人も結局は同じ人やなーと実感すると同時に、やっぱこいつとおれは違う。おれは日本人や!と思ったり。世界中の文化と人が集まっててごっちゃごちゃなアジアな感じと、一方で綺麗なショッピングセンターがばんばんありーの、天に突き抜けるようなビジネスビルがバンバン建っててしかも海と山にはさまれた神戸のようなアジアの経済の中心地香港は魅力的すぎた。仕事としては何ら貢献度は少なかったけど、こういう風に営業をやって、うちの製品がこういう風に使われて、自分らの着てる服やら靴やらが中国華南で縫われてるってことがつながったことが1つの収穫やった。
1回目の出張から約半年が経った。その間にいろんな事が変わった。上司が変わったし、仕事量は倍になった。資料ばっか作るのにもある程度飽きた。とにかく早く行きたかった海外に対しては少し冷静に見えるようになった。今行っても何もできない、ことが分かってきたから。でもモチベーションが下がったわけではない。だからこれからは”上の人たちが決断を下すための情報を整理するような仕事ではなく、自分が海外へ行ったときに力を発揮できるようになるためのこと”を優先的にやるようにしよう。その軸からズレる仕事はうまい事逃げる術も身につけよう。今月残業時間が45時間を超えた。うぇるかむはーどわーくやけど、あまりに自分のための仕事に時間がさけてない気がする。会社ため上司のため仕事のための仕事ばっかりやって、あまり自分のためになってる気がしない。ちょっとずつ変えていこう。①朝型に変えて早く帰る、②もっと本を読む、③新しいことをやる
そして人生2回目のベトナムは絶対仕事で行ったる。チャンスはある、はず。点をつなげて線にする。今は点でも後から線になっているようにわかるはず。 
0 CommentsPosted in Job

Mentor and a multiracial robotic Japan.

06 04, 2008
Gar.jpg

うちの部署にも新人2人がやってきた。昨年配属された時に5年ぶりの新人やったから、2年連続新人が来ること自体珍しく、おいらにとっても幸運な出来事。男の子は外大生ドイツ語出身。たろ→のクラスメイト?女の子は立命出身インド好きっ子。おとなしそうに見えてちょーアクティヴ。二人とも海外思考強くてうちの部署向き。年の近い人が入ってきてくれてまぢ良かった。素直にうれしい。そうそう、今年からメンター制度なるものが導入された。内容は、3年目以上の先輩社員が1年間新入社員について、いろいろとフォローする。社会人としての心構えを教えつつ、人間関係や仕事の相談にのる。でもでも本当の目的(会社の狙い)は、入社後3年以内の離職率が3割(一般的に)という状況下でより多くの人材を確保していくこと。その目的のために”先輩が後輩の面倒をしっかり見る”って当たり前のことが制度化され、一旦制度化されると目標達成指標なるものが設定され、担当者の成績評価の一部へとなる。。。会社は組織、組織は制度で成り立つ。そしてそれらの制度は雑務となって平社員へと降りかかってくる。環境委員、消防団、IT管理者、安全保障貿易管理局、そしてメンター。そういや、こういうの小学校の時からあったよな。美化委員、給食係、風紀委員、掃除当番。。。日本は昔っから組織化と制度化が得意だったのかしら。欧米もしくは他のアジア諸国の小学校にも美化委員とかいうポスター作ってるだけのふざけた係りはあんのか?(そーいや大学のときサークルの風紀委員に密かに憧れてたけど、結局正式には一回も就任させてもらわれへんかったな。。。残念)ちなみにおいらは2年目社員なのでメンターの条件を満たしていない。ので、うちのメンターは38歳の先輩。シンガポール駐在6年を経て、インド、バングラディシュという何の秩序もないようなマーケットでタフなビジネスをさばいてきた人が、当然現地のローカルスタッフの育成もなんなくやって来て、現地では「軍曹」と恐れられていたような先輩が、環境委員のゴミ拾いのお知らせメールを受信したり、メンターに任命されたりされてる姿を見ると、滑稽ではあるもののかなり気の毒ではある。。。制度のせいか?組織のせいか?おそらくは兵隊不足。組織と制度を維持していくには兵隊が必要。兵隊不足なので全ての雑務が、軍曹かおいらのところへ回ってくる。軍曹が声を大にして毎日叫んでる。「この部署、激しく平社員不足。」そして、組織と制度が好きな日本全体で見ても、少子化により兵隊の数は年々減少傾向にある。うちの部署には毎年新人が入ってきても、日本の未来には新人的存在となる要素はなし。兵隊を補うため大量のロボットが導入され、ロボット大国JAPANとして世界での地位を再確立するのか。。。大量の外国人労働者が流入して明治維新、第2次世界大戦に次ぐ、第3時開国、多民族国家JAPANとなるのか。。。逆にロボットも外部労働力も入ってこないうちの部署の新人には早く業務を引き継いで欲しいと願うばかりです。飲み会の幹事などなど。
3 CommentsPosted in Job

Canadian week

05 17, 2008
factory.jpg

今週は上級職の人らほとんどがシンガポールに行ってたからのんびり仕事できた。たまにはみんなでしょーもない話題をペチャクチャと喋りながら仕事するもの良いもんです。木・金曜日はカナダからお客さんが来た。朝から伏見まで迎えにいったり、ランチしたり、金夜は焼肉食いに行ったりとちょこちょこっとお世話させてもろたけど、彼の英語はやっぱりネイティブの英語でナチュラルすぎてキツかった。。。発音はもちろんめちゃくちゃキレイで聞き取りやすいねんけど、何せ話の展開スピードが早い上に使う単語の幅が広い。もう一個思ったんは、まだまだ自分の考えを順序だてて説明するのは難しい、ってこと。先は長いですなー。それにしても、俺の席のうしろに座ってる女の人2人はTOEIC900点クラス(一人は派遣さん)、カナディアンを迎えに行ったホテルのフロントもめちゃくちゃペラペラやったし。世の中にはほんますごい人がいっぱいおるなーって実感させられました。
0 CommentsPosted in Job

Mr.Leo and Mr.Valerio Scotti

04 19, 2008
morning04.jpg

ヨーロッパではみんな都会で働いて田舎に住みたがる。通勤時間1時間は当たり前。ってドイツ人とイタリア人が言ってた。へーそうなんや、って感じ。確実に都会に住みたいけどな。都会のほうが何かと便利。ごはん食べるとこも、飲みに行くとこもいっぱいあるし、本屋も服屋もカフェも田舎に比べるとすぐ行ける場所にある。それに都会の洗練された雰囲気が好き。

木曜の夜にいきなり任された「ドイツ人とイタリア人のマネージャーを刈谷工場案内する」っていうミッションは、おいらの英語どうしよ?とか何喋ろう?って心配をよそに予想外に自然にそして楽しかった。英語はもちろん問題なかったわけじゃないけど大問題ではなかった。毎日海外販社の売上げ、市場情報をまとめるためにエクセルと睨めっこしてる甲斐もあって、欧州市場、アジア市場の話にもついていけたし、それ以外にも上に書いたみたいな仕事環境の話とか、コミュニケーションの話とか、製品が日本製であることをアピールしてもなかなか欧州では信じてくれないお客さんがいる話とか、結婚の話とか(Leoは2回結婚してて一回目は22のときだったとか)、コーヒーの話とか。。。めちゃめちゃ楽しかったよー。違う国の人ってすっごい刺激をくれる。見た目や文化が違うってことを超えて「あーおんなじ人間やな。」って実感する。

最後に欧州にも行ってみたいなーって言ったら、
「いつでも待ってるよ。ドイツに来たときにはぜひとも連絡してくれ。贅沢なレストランに連れてってあげるよ。ジャーマニーマクドナルド。。。w」いやーめっちゃステキやん。いつかエメリッヒのマクドでLeoとValerioとテリヤキバーガー食えたら最高。

European people want to work in a city and live in a countryside. A German and an Italian told me 1 hour for their commuting is standard. I think I don't think so. I'm sure I want to have uraban lifes. Urban cities are more useful in various ways. There are a lot of places we can eat and drink, and book stores, clothes shops and cafe are also more available than countrysides. Moreover I love an sophisticated atmosphere of the city.

The misson I suddenly got on last Thursday "a guide for a German and an Italian manager to Kariya factory" was unexpectedly natural and enjoyable contrary to my anxieties about English or what topic should I talk to. Actually it was not that my english had no problems but it was not a big problem. It might because of keeping my eyes on the spread sheets to surmmarize sales and market informations of the overseas sales comapanies, I could follow the topic of european and asian markets, other than that, the topic of working style I wrote above, the way of communication, the customers who don't believe the fact that the products made in Japan, the marrige( Leo has got married twice, it was the 1st time when he was 22), coffee... I really enjoyed them. People form different country give me something excited. Beyoud differences of looking and cultures, I can really feel that they are the same as human.

I told them, I also want to go to Europe,
"We will be waiting for your coming. You will be sure to call me when you come to Garman. I'll take you to a great luxury restaurant. It's McDonald." It sounds really great! I hope I have Teriyaki-burger for lunch with Leo and Vaoerio at McDo in Germany.
2 CommentsPosted in Job

A million girls would kill for that job.

04 16, 2008
0415.jpg


グローバルカンファレンスなるものがあった。朝から2000人もの社員が集まってこれからの会社のビジョンについてのプレゼンを聞いた。どーやらいよいよ1兆円規模の企業に向かって本気で動き出すらしい。といってもおいらがいるのはミシン事業部。市場規模が拡大するわけでもなく、シェアが大幅に拡大したとしても1兆円に貢献できる割合は微々たるもの。どこの部門にいても自分がやる仕事は変わらない、と分かっていつつも何だかテンションは上がらない。じゃあプリンター事業部へ行きたいかと言われれば答えはノー。会社のコア事業で働くことへの安心感や優越感はあるかも知れんけど、海外から遠ざかるのはあり得へん。プリンターが売りたいのか?ミシンが売りたいのか?はっきり言ってそんなことはどうでも良い。自分のやりたいことを本間に考えたらやっぱり今いる場所はかなりおいしいと思う。会社の事を考えるのも大事やけど、もっと広い視野で深く考えないと流されていくだけになってまうなー、と思った一日でした。

There was a global conference today. 2000 employees gathered to hear about the company vision for the future. My company seems likely to start actually moving to become a trillion company. However where I am is sewing machine Div. Besides it's not that the market will enlarge, we can't contribute to going toward a trillion company even if our market share would get rather larger. Although I can understand what I have to do is the same everywhere, I am not so high. But so, even if I am asked 'Do you want to move to the printing Div.?', I will probably answer "NO". Do I wanna sell printers? Do I wanna sell sewing machines? To be honest, I am not interested in one partifular product. I think the current place is very attractive when I imagine what I want to do and what I will be able to do. Although it's important to think of my company,but I might get lost if I don't think deeply with broader views. I thought so today.
0 CommentsPosted in Job

Soup curry

03 23, 2008
blunch.jpg

金曜から午後半休取って休日満喫。金曜夜テニス。土曜朝試合。土曜夜スープカレー&プラダを着た悪魔。日曜朝部屋掃除。今から何しよかなー。カレーってなんであんなに食欲ソソルんかな?カレーの香りを嗅ぐと何か腹が減ってきたような気になる。ここうまかったよー↓
Soup Curry 心
2 CommentsPosted in Job

The sleepy Monday

03 04, 2008
コピー ~ DSC02472

東莞→香港 ほっとします。都会が落ち着きます。
香港→名古屋 ほっとします。海外は無意識に気がはってるんでしょうか。
名古屋→大阪 ほっとします。なつかしい感じがします。

さて、出張中メールが見れなかったせいで腐るほど未読メールがたまってました。半分くらい腐ってました。。。あー憂鬱だわん。出張報告つくって、送別会の店予約して、たまってた雑務をこなして。ひと段落したら部屋をがっつり掃除しよう。部屋がを完了できたら、セロリをかじりながらビールでも飲もう。
2 CommentsPosted in Job

From Dong Guang3

02 29, 2008
コピー ~ 中環

明日は中国の旧正月明けの新年会があります。上海、香港をはじめ中国各地から人が集まってきてます。明日は皆さんどんなけ酒飲むのかしら。。。昨日は皆で輪になってサイコロを振って出た目によって飲んでいくというシンプルかつ大学生のノリのようなゲームをやってクソまずいワインを飲みまくりました。東莞に集まってまで何やってんねやろ?とか考え出すとクレイジーに思えてなりませんが、まーそれだけ日頃のストレスがたまっていらっしゃるのでしょうか。兎に角、おいらとK先輩を除けば、ほとんどが40代以上というメンツで、そんなはっちゃけたゲームやるのも何か気を使ってしまって、心から楽しめたかと言えば。。。w まーこーゆーのも慣れなんでしょうけど。慣れるのも嫌やけど。。。

仕事のほうはちょっとずつやけど、自分が携わってるビジネスのかたちが見えてきました。日本で働いてても全然分からないことだらけです。それだけにめちゃくちゃおもしろい。お客さんによって全然言うことが違ったりする。一般的には、人件費アップなどのリスクを回避するためにベトナム、インドネシア、カンボジアなどに工場を移転させる傾向があるって言われてるけど、その一方で「海外に工場は移しません。」って態度でガンガン東莞近郊に投資してる経営者もいたり。そういうマーケットを香港を拠点に調査したり営業したりできることって、名古屋でエクセルばっか見てるのを比べると格段に魅力的な仕事だと思う。実際の市場で、「自分で考えてアクションにうつせる」ことってめちゃめちゃやりがいあるやんってしみじみ感じております。現地のスタッフめちゃめちゃパワフルやし!平日に2時まで飲んで解散してから現地スタッフだけで3次会までやっちゃうくらいパワフル。もちろん仕事もパワフル。負けへんようにがんばらなー。
0 CommentsPosted in Job

From Dong Guang2

02 26, 2008
コピー ~ Dong Guang


いま東莞てとこにいます。中国の中で縫製業が盛んな地域のひとつで、ナイキ・アディダス・アシックスの靴を作ってる工場(靴もいちおう縫製産業)や、カバンの縫製が盛んです。今日はお客さんとこ一個回っただけで後はずっと車で移動でした。中国は巨大でこの名前も聞いたことなかった東莞って町でさえ結構栄えてます。ちょっと町からはずれるとベトナムみたいな景色になって懐かしいですが。運転の荒さもベトナム並み。というか運転に関して言えば、韓国やタイも相当荒かったので大陸文化なんでしょうか。今日乗ってた車にバイクが突っ込んで来て危うく大事故になるとこでした。猛スピードで突っ込んできたバイクのおっさんは、間一髪正面衝突を免れて、車の側面に「ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」とキズをつけてくれました。。。彼を責めたところでどっちみち弁償できないだろう、ということになり、そのまま何もなかったかのように帰りました。日本じゃあり得ませんが寛大ですねー。今からホテルの前のスーパーでも行ってきまーす。外国のスーパーおもろいから楽しみ。。。
0 CommentsPosted in Job

From Dong Guang1

02 26, 2008
コピー ~ DSC02441

香港オフィスに出社。挨拶もそこそこにミーティングに参加。現場に近いってのはめちゃめちゃおもろい。そう実感できる。内容もリアルやし、ミーティングに活気があった。軽く仕事して、夕方に中国インした。東莞て町。思ってたよりかなり発展してる。ホテルに荷物をおくなり、中国人しかいないディナーへ連れて行かれた。中国人2人、異様にマンダリンのうまい韓国人、香港人スタッフ2人、おいらの6人で食事。会話の99%は中国語なので意味ぷー。何とかホテルに戻ってきたけど、なんかヘトヘトです。二日目終了。
0 CommentsPosted in Job

My first business trip HK

02 26, 2008
コピー ~ DSC02457


香港すごい。いろんなものがミックスしてパワフルに発展してる。狭いスペースやのに上の方にドカーンと高いビルが突き抜けてる。物価は毎年ガンガン上がってるらしいが、香港オフィスは名古屋本社よりもかなり良いところに陣取ってて、かなりうらやましい。飯うまいし。この前まで世界一高かったビルの真ん前で、フィリピン人たちがシートをひいてサンデートランプやってるのには驚かされた。ダイナミックなアジアが時折見せるおちゃめな一面な気がして笑えた。入社6年目、香港駐在2年目の先輩が案内してくれた。うまい飯、きれいな夜景、きれいな奥さんとかわいいお子さんが登場した。先輩と別れてから、小雨の中1人探検隊が発動した。地下鉄乗って、セントラルまで行ってみた。一人バー、1人ハイネケンしてみた。ひとまず雰囲気は味わえたから良し。日曜やったってこともあって人は少なめやった。歩き回って疲れて爆睡。。。でもなく浅い眠りとともに1日目終了。
0 CommentsPosted in Job

Smooth seas do not make skilful sailors.

02 10, 2008
bruder.jpg


あー仕事でめちゃむかつく事あったけど、何とか消化しました。
かなりイライラしましたが、2日で治まったことを考えるとやはりポジティブな方なんでしょうか。

「切り替え」ってのはすごく大切だと思います。

テニスの試合でもそうですが、前の悪いイメージを引きずってても
次のポイントを賭けたプレーはどんどん進んでいくわけで。

「考える」ことは大切ですが、いつまでも考えてるだけでも何も変りません。
ある程度までは考えて、後は考えません。

自分の納得のいく形にして、頭の隅に置いておく程度に。
どんどん次へ進みませう。時間がもったいないので。

Smooth seas do not make skilful sailors.
苦労した分しか成長できない、とも思いますしね。。。
0 CommentsPosted in Job

I'm thinking about how to persuade my boss to let me go to Singapore...

02 06, 2008
teniss court

今週は月曜-英語、火曜-テニス、水曜-飲み、木曜-エスニック料理(人妻の服部さんが羊が食べれないという理由でモンゴル料理からベトナム料理に変更された。おいらはモンゴル料理が食べたかったのに。)、金曜-飲み、とアフター6の予定がぎちぎちに詰まっている。つまり残業ができない。ので、来週〆切の仕事までよくよくペース配分を考えつつ、優先順位をつけつつ、時間を無駄にしないように仕事をせねばならん。ちなみに明日は終日セミナーで出社せず。明日の夜は飲みやけど、明後日の朝8:30から英語研修がある。宿題をする暇がない。でも、今日(火曜夜)は、11:30-1:30でテニスをしてみた。2時間ラリーし続けた。内腿と腹筋と手の平が痛い。もう宿題する暇がない。どないしよかな。。。とりあえず寝てみよ。昨日初めて英語で夢見た。ミラクル。
2 CommentsPosted in Job

Be firemen!

01 22, 2008
harukun.jpg

寒空の下、毎週月曜13~15時は消防団の訓練がある。製造業の宿命か。新入社員の宿命か。「30日に控えている出初式は消防署との戦いでありますっ!今日から一段と気合いを入れて臨むように!」って、なぜに団長のテンションはそこまで高いのか。。。団長以外は皆苦笑いで参加。てか寒すぎ。。。写真は、第参番隊員アンディ中野。彼は出初式も選抜メンバーで出場するので暇な人は応援に来てやってくださいw
0 CommentsPosted in Job

So many accidents...

11 14, 2007
いろんな仕事でトラブルが起こっていて、自分のチェックミスや確認漏れが原因だったりするけど、それが何のミスかさえよく理解できていない状態です。。。意味ぷーです。開き直るつもりではないけど、これはこれで仕方ないのではないかと。。。w 周りにも仕事全体を体系的に説明できる人は少ない。単発作業であれこれ言われてもピンとこない。「この前、アレやってたよね?」と言われても、「え?どれの事でしたっけ?」となるのは当然。だからと言って、毎回毎回「これって何のための作業ですか?」て聞いたら質問されるほうもうっとうしいやろうし。まあいいや、全部マニュアル作ったるわい。
0 CommentsPosted in Job

I'm a fire man.

11 12, 2007
今日はほとんど仕事らしい仕事が進まなかった。やった事と言えば、飲み会の幹事の仕事。外大と阪大が合併したせいで、会社の外大出身者忘年会が阪大と合同になり、その出欠確認や連絡作業で時間を取られた。さらに別件で29日予定していた先輩の送別会が急きょ28日に変更になって、これまた幹事であるおいらの仕事が増えた。というか、50人の出欠確認がイチからやり直しになった。だるい。しかも13時から2時間も寒空の下、消防団の訓練をやらされた。あんなショボイ消化車と訓練度で火事に対応できるはずがない。儀式。隊を取り仕切ってる人が「1月には消防署との戦いがあるから我々は何としてでも勝たなければならない!」って本気で言ってた。バグってる。訓練が終わって帰り際に「キミ営業部やったね?もしかして出張とか多いからあんまり訓練出られへん?」って聞かれた。「そうなんですよ。めっちゃ残念っすわ~」って言った時の顔がすっごいニコニコし過ぎてたらしくて怒られた。
0 CommentsPosted in Job
Twitter
Twitter ブログパーツ
FC2カウンター
Thanks for your comments
Which country ?
FEEDJIT

Links
ブログ検索
カテゴリー
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

Author:Kotetsu
TOEIC勉強してます。継続は力ナリ。

2007年04月 540(CASEC換算)
2008年05月 655
2008年11月 810
2009年05月 830
2009年10月 870(L480 R390)
2009年11月 880(L480 R400)
2010年01月 885(L450 R435)

2010年の抱負
早起き
TOEIC950点
FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析